精神科看護管理論

出版社: 叢文社
著者:
発行日: 2004-06-11
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 479470495X
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,640 円(税込)

商品紹介

本書での「精神科看護論」は、一般病院と異なる精神科病院の特徴に合った看護管理を目指すことに重点をおき、筆者自身の体験した精神科看護管理を体系づけたものである。

目次

  • 精神科看護管理論

    ―目次―

    第1章 看護部門管理―看護部長管理―
     1.看護部門のトップマンージメント
     2.看護管理の目的・定義・機能
     3.組織論
     4.病院の組織と役割

    第2章 看護部門管理―師長管理―
     1.中間管理職の役割
     
    第3章 インフォムド・コンセントと看護管理
     1.精神病院におけるリスクマネージメント

    第4章 過去の判例から学ぶ精神科看護
     1.精神科治療における説明責任―札幌ロボトミー訴訟―
     2.自殺防止の抑制帯使用と看護師の責任
     3.最高裁判判決から見た病院の過失責任
     4.抗精神病薬の副作用と看護責任
     5.開放病棟の病棟管理体制
     6.自殺患者の日記から知る看護師との認識のズレ
     7.精神科薬物療法の治療補助者責任
     8.自殺を予防できなかった過失責任―国立K病院事故―
     9.薬剤投与上の経過観察義務違反
     10.看護計画にもとづいた実践が評価された裁判例

    第5章 精神科看護領域の看護業務基準とその活用
     1.看護実践の基準
     2.活用方法:看護業務基準をどう使うか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...