歯科医師のためのモニタリング

出版社: 口腔保健協会
著者:
発行日: 2004-08-20
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 4896052013
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

歯科医師必見!! これであなたもモニタリングに強くなる。                                           いざという時に必要なモニタリングの基礎から臨床までをまとめた。医療事故から患者とあなたを守る必読書。

目次

  • 歯科医師のためのモニタリング

    ―目次―

    1.モニタリングとは
     1.はじめに
     2.モニタリングに必要な条件
     3.モニタリングの方法

    2.五感を用いる方法
     1.問診
     2.視診
     3.触診
     4.聴診
     5.全身状態評価を行う意義
     6.五感で感ずる異常と対応

    3.器具を用いる方法
     1.血圧測定
     2.測定方法
     3.モニタ用心電図
     4.自動体外除細動器
     5.パルスオキシメータ
     6.カプノメータ

    4.モニタリングの選択
     1.全身状態評価、治療内容による患者の選択
     2.一次(開業歯科)、二次(病院歯科)、三次(大学附属病院)
       医療機関でのすみ分け
     3.どのようなモニタリングを行うか具体的な器具、方法

    5.モニタリングの記録
     1.麻酔記録
     2.実際の記録
     3.記録をとってよかった症例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...