消化器外科エキスパートナーシング 改訂第2版

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2004-12-15
分野: 臨床医学:外科  >  消化器外科学
ISBN: 4524236775
シリーズ: エキスパートナーシング
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,850 円(税込)

商品紹介

消化器外科の変遷から始め,今日的な看護の課題がよくわかるよう編集.専門医による明解かつ簡潔な術式の解説をふまえ,クリニカルパスに沿って術前から回復期まで,周術期の看護実践を詳述.検査,緊急手術,化学療法,ターミナル期に出現しやすい消化器症状のマネージメントについても章を設けた.消化器外科看護のエッセンスを凝縮した一冊.

目次

  • 消化器外科エキスパートナーシング 改訂第2版

    ―目次―

    1. 消化器外科の進歩
     1. インフォームド・コンセント/セカンド・オピニオン/EBM
     2. 輸血の進歩
     3. 点滴ラインの進歩
     4. 感染の防止
     5. 手術器材の進歩
     6. 内視鏡下手術の進歩,一般化
     7. ロボットの導入
     8. 消化管内視鏡の進歩
     9. 臓器移植
     10. 日帰り手術

    2. 消化器外科におけるナースの役割
     1. 基本的な役割のポイント
     2. 術前の看護
     3. 術後の看護

    3. 主な検査と看護
     1. 消化器外科の術前検査
     2. 胃内視鏡検査
     3. ERCP(内視鏡的逆行性胆管膵管造影)
     4. 超音波内視鏡
     5. 大腸内視鏡検査
     6. インドシアニングリーン(ICG)試験

    4. 消化器外科治療
     1. 食道疾患
     2. 胃疾患
     3. 小腸・大腸疾患
     4. 消化管全体に起こる疾患
     5. 肛門部の疾患(痔疾)
     6. 肝・胆・膵疾患
     7. 腹壁の疾患

    5. 主な手術の看護
     1. 食道全摘・再建術
     2. 胃切除術(部分切除術,全摘術)
     3. 大腸切除術
     4. 人工肛門造設術(回腸ストーマ,結腸ストーマ)
     5. 胆道系の手術
     6. 膵頭十二指腸切除術
     7. 肝切除術
     8. 鼠径ヘルニア根治術
     9. 虫垂切除術
     10. 肛門の手術

    6. 緊急手術とその看護
     1. 救急手術の対象になる疾患
     2. 緊急手術時の看護

    7. 消化器癌に対する化学療法と看護
     1. 消化器癌に対する化学療法
     2. 化学療法時の看護

    8. ターミナル期に出現しやすい消化器症状のマネジメント
     1. 口渇・口内炎
     2. 悪心・嘔吐
     3. 腹部膨満感
     4. 腹痛
     5. 便秘

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...