口腔内装置作製のためのサーモフォーミング徹底活用

出版社: 砂書房
著者:
発行日: 2006-04-24
分野: 歯科学  >  歯科学一般
ISBN: 4901894382
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,237 円(税込)

商品紹介

多種多様なプラスチックシート素材と熱成形器の特徴・用途をおさえれば、サーモフォーミング(熱成形)によって色々な口腔内装置が作製できます。マウスガードやブリーチングトレー、3DS、可撤式透明矯正装置など自費診療のものから、顎関節症治療用のスプリントや睡眠時無呼吸症候群防止装置などの保険給付対象のものまで、サーモフォーミングは歯科臨床の幅を大きく広げてくれます!今まで各装置ごとの作製マニュアルはありましたが、歯科のサーモフォーミングテクニックとしてまとめられたものは本書が初めてです!

目次

  • 口腔内装置作製のためのサーモフォーミング徹底活用

    ―目次―

    第1章 サーモフォーミングを活用しよう 
     はじめに−歯科とプラスチック,サーモフォーミング
     1.サーモフォーミング(Thermoforming,熱成形)とは
     2.歯科におけるサーモフォーミングの利用状況
     3.歯科におけるサーモフォーミングの特色と問題点

    第2章 プラスチックの基礎知識
     1.プラスチックの化学
     2.汎用プラスチックとエンジニアリングプラスチック
     3.プラスチックに配合する添加剤
     4.プラスチックの有害性
     5.熱可塑性プラスチックの成形法
     
    第3章 サーモフォーミングで使用される
        熱可塑性プラスチック取扱いの実用知識
     1.デンタルサーモフォーミングで使用されている
       熱可塑性プラスチック
     2.熱可塑性プラスチックの有用特性
     3.熱可塑性プラスチックの残留応力
     4.熱可塑性プラスチックの接合方法

    第4章 サーモフォーミングの原理と成形器のいろいろ
     1.サーモフォーミングの原理
     2.熱成形器の基本構成
     3.吸引型熱成形器
     4.加圧型熱成形器
     5.その他(特殊機能付熱成形器)

    第5章 デンタルサーモフォーミングの実際
     1.サーモフォーミングの手順 
      〈サーモフォーミングのキーポイント〉
     2.準備プロセス
     3.サーモフォーミングプロセス 
     4.加工プロセス 

    第6章 サーモフォーミングで作ることのできる歯科用具や装置 
     1.マウスガード 
     2.スプリント 
     3.矯正治療での展開 
     4.新しいタイプの義歯 
     5.ドラッグデリバリートレー 
     6.インプラント用テンプレート(ステント) 
     7.口腔外科での利用 
     8.歯科技工での活用 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...