炎症性肺疾患の診断 第2版

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2001-11-20
分野: 基礎医学  >  病理学
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

19,800 円(税込)

商品紹介

この第2版の骨子は第1版と差はない。写真の追加、変更と今までの誤字などの訂正をさせていただいた。そして、13章、14章、15章としてそれぞれ間質性肺炎:最近の考え方、肺性検の組織診断の仕方のまとめ、肺感染症の診断と迅速組織診断の項を加えた。また、これらの章を除いては、この10年間の新知見の集積を参考図書と文献の中にのみ追加した。(「第2版に際して」より)

目次

  • 炎症性肺疾患の診断 第2版
    真鍋俊明/著
    ≪524ページ≫

    ―目 次―
    1章 肺・その構造と機能
    1 肺の機能
    2 発生からみた肺組織構造の形成とその意義
    3 正常肺組織の構造
    4 機能単位としての肺実質のまとまり
    5 肺組織構築像のとらえ方
    6 肺の肉眼解剖学的区分―区域
    2章 肺生検
    1 肺生検の臨床応用
    2 標本の取り扱い方
    3 Artefact(Artifact)
    3章 炎症細胞と炎症反応
    1 炎症細胞
    2 気道系の感染防御機構
    3 炎症反応
    4 免疫原生疾患
    5 炎症の進展
    6 H-E染色標本でみえる病原体および異物
    4章 パターン分類による診断へのアプローチ
    1 パターンとパターン分類
    2 パターン分類の枠組みの捉え方
    3 炎症性肺疾患のパターン分類の大綱とその認識
    4 パターンによる組織診断法の使い方
    5 病理組織診断と疾患名の違い
    5章 炎症性肺疾患のパターン分類
    BRONCHETIS 気管支炎
    BRONCHIOLITIS 細気管支炎
    INTERSTITIAL PNEUMONIA 間質性肺炎
    INTRA-ALVEOLAR PNEUMONIA 気腔性肺炎
    PLEURITIS 胸膜炎(助膜炎)
    VASCULITIS 血管炎
    6章 Bronchitis 気管支炎
    7章 Bronchiolitis 細気管支炎
    8章 Intersititial pnoumonia 間質性肺炎
    9章 Intra-alveolar pneumonia 気腔性肺炎
    10章 Pleutiris 胸膜炎
    11章 Vasculitis 血管炎
    12章 Fibrosis 肺線維症
    13章 間質性肺炎:最近の考え方
    1 特発性間質性肺炎:概念の変遷
    2 特発性間質性肺炎の分類と各組織のまとめ
    3 組織診断をつけようとする前に理解しておくべきこと
    4 組織像からの診断へのプロセス
    5 残された問題点
    14章 肺生検の組織診断
    1 パターンとは何か
    2 肺病変におけるパターンの捉え方
    3 腫瘍性肺疾患のパターン
    4 炎症性肺疾患のパターン
    5 組織パターンから最終診断までのプロセス:臨床所見の大切さ
    6 パターンからの解析の例
    15章 肺感染症の診断と迅速組織診断
    1 迅速組織診断の手技と目的
    2 迅速診断時における特殊検査
    3 迅速診断のための組織や細胞材料の採取法の選択
    4 各検査法の感度と特異度
    5 組織による診断

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...