B型慢性肝炎のマネジメント 改訂版

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2007-03-20
分野: 臨床医学:内科  >  感染症/AIDS
ISBN: 9784753222445
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,640 円(税込)

商品紹介

B型慢性肝炎の病態から診断、治療、長期管理までをわかりやすく解説! 新たにHBV遺伝子変異の章を設け、耐性ウイルス出現の問題について言及.また、アデフォビル、エンテカビルの海外・国内の最新治療成績も提示. 一般臨床医はもとより、コ・メディカルにも必読の一冊!

目次

  • B型慢性肝炎のマネジメント 改訂版

    ―目次―

    I. B型慢性肝炎の病態と自然経過
       −HBV genotypeによる相違について
     はじめに
     1.HBV genotypeについて
     2.日本におけるHBV genotypeの分布状況と
       そのウイルス学的・臨床的相違
     3.HBV genotypeの最近の動向
     4.HBキャリアの自然経過
     5.HBV/Bのsubgenotype BaとBj
     おわりに

    II. B型肝炎ウイルスの遺伝子変異と病態
     はじめに
     1.プレコア変異(precore変異)
     2.コアプロモーター変異(core promoter変異)
     3.HBワクチンエスケープミュータント
     4.ラミブジン投与中に出現するYMDD motif mutation
     5.アデフォビル・ディピボキシル投与時の耐性ウイルス
     6.エンテカビル投与時の耐性ウイルス
     おわりに

    III. B型慢性肝炎の診断の進め方
     はじめに
     1.B型慢性肝炎の自然史
     2.HBV関連マーカーとその臨床的意義
     3.HBVキャリアやB型慢性肝炎の診断の進め方
     4.HBVの新たな遺伝子診断

    IV. B型慢性肝炎に対する治療
     1.治療にあたって
     2.インターフェロン(interferon:IFN)療法
     3.ラミブジン(lamivudine)
     4.アデフォビル(adefovir dipivoxil:ADV)
     5.エンテカビル(entecavir:ETV)
     6.ステロイド離脱療法
     7.プロパゲルマニウム(セロシオン)
     8.HBワクチン療法
     9.強力ネオミノファーゲンC
      (stronger neo-minophagen C:SNMC)
     10.ウルソデオキシコール酸
     11.小柴胡湯
     おわりに

    V. B型慢性肝炎の長期管理
     1.B型慢性肝炎の自然経過
     2.HBVと肝発癌
     3.30〜35歳までの慢性肝炎患者の長期管理
     4.30〜35歳以上の慢性肝炎患者の管理
     まとめ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...