発達障害医学の進歩 No.19 2007

出版社: 診断と治療社
著者:
発行日: 2007-04-20
分野: 臨床医学:内科  >  小児科学一般
ISBN: 9784787815767
シリーズ: 発達障害医学の進歩
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,780 円(税込)

商品紹介

重度の障害をもつ子どもたちの療育を進めていくにあたって、療育にかかわるすべてのスタッフが知っておくべき知識の習得を目的として基礎的対応を中心にまとめた。

目次

  • 発達障害医学の進歩 No.19 2007

    ―目次―

    ■重症心身障害児(者)の総論と実態
     用語の由来
     重症心身障害児の概念
     大島の分類
     重症心身障害児の略語
     重症心身障害の病因
     重症心身障害児数と居住環境(在宅率)
     超重症児(者)
     療育から生活支援へ
     重症心身障害に関するより多くの知見を得るために

    ■重症心身障害児(者)の医学的診断
     重症心身障害児(者)における医学的診断の意味
     重症心身障害の原因
     原因診断の方法
     残存機能の診断
     合併症診断

    ■重症心身障害児(者)の医学的治療
     はじめに
     栄養
     全身管理
     合併症の治療
     おわりに

    ■新生児医療からみた重症心身障害児
     はじめに
     新生児集中治療室(neonatal intensive care unit:NICU)
      を経由する神経・筋疾患
     周産期医療の変化と障害像の変化
     神経学的評価方法
     新しい障害児医療
     胎児期・新生児期・乳児期の情報のまとめ方の実際

    ■乳幼児期の重症心身障害児への支援
     乳幼児期の特徴と課題
     乳幼児期の支援の実際
     まとめ

    ■学童期の重症心身障害児への支援
     学校教育の場と教育課程
     健康への取り組み
     コミュニケーションの促進
     探索活動の促進
     超重症児に対する教育支援

    ■学童期の重症心身障害児への医療的ケア
     医療的ケアとは
     医療的ケアの体制整備
     医療的ケアの法的解釈
     医療的ケアによる効果と意義
     学校における医療的ケアの現状
     医療的ケアの問題点と充実に向けて
     医療的ケアの方向性

    ■成人期の重症心身障害者への支援
     重症心身障害者の医学的合併症
     死亡例の検討
     機能の退行
     介護者の状況
     成人期の重症心身障害者への対応法

    ■重度の障害をもつ人との関わり
    ―スヌーズレン
     スヌーズレンとは
     スヌーズレンの機器と創出される環境
     欧米諸国のスヌーズレン
     重症児に対するスヌーズレン研究の最新成果
     重症児(者)に対するスヌーズレンの今後
    ―音楽療法
     はじめに
     基本的な音楽療法の導入方法
     実践概要
     まとめ

    ■重症心身障害医療における予防の重要性
     呼吸器系
     消化器系
     泌尿器系
     神経系
     皮膚
     骨・関節
     栄養

    ■重症心身障害児(者)の死亡原因
     はじめに
     旧国立療養所入所者
     重症度と死亡
     入所期間と死亡
     年齢と死因
     男女差
     死因推移
     将来予測と今後の対応
     おわりに

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...