医薬ジャーナル 39/2 2月号

出版社: 医薬ジャーナル社
発行日: 2003-02-01
分野: 医学一般  >  雑誌
雑誌名:
特集: EBMと薬剤師の役割/活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,750 円(税込)

目次

  • 医薬ジャーナル 39/2 2月号

    ― 目次 ―

    ■特集1・EBM(エビデンスをつくる,つたえる,つかう)と薬剤師の役割
     〔企画編集協力・福井医科大学医学部附属病院教授/薬剤部長 政田幹夫〕
     1.総論 政田幹夫
     2.薬剤疫学とEBM 楠   正
     3.製薬企業とEBM〜市販後調査のデータベース化〜 真山武志
     4.病院薬剤師とEBM 後藤伸之
     5.緩和医療とEBM 瀬戸山 修
     6.Personal DrugとEBM 川上純一

    ■特集2・活性型ビタミンD3外用薬の皮膚科臨床への応用
     〔企画編集協力・自治医科大学皮膚科教授 中川秀己〕
     1.序〜活性型ビタミンD3外用薬の現況とこれからの展望〜 中川秀己
     2.活性型ビタミンD3外用薬の乾癬への作用機序と今後の展望 小宮根真弓
     3.乾癬に対する活性型ビタミンD3外用薬の臨床
      1)活性型ビタミンD3外用薬の単独療法とステロイド外用薬による併用療法 梅澤慶紀ほか
      2)活性型ビタミンD3外用薬と光線療法,シクロスポリン内服療法との併用療法 中山樹一郎
     4.角化異常症に対する活性型ビタミンD3外用の応用 三橋善比古
     5.活性型ビタミンD3外用薬の使用上の留意点 水谷 仁

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...