• HOME
  •  > 
  • 医学一般
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  別冊「医学のあゆみ」 Radiosurgery の最前線 現況と展望

別冊「医学のあゆみ」 Radiosurgery の最前線 現況と展望

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2002-09-01
分野: 医学一般  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

5,280 円(税込)

商品紹介

外科領域において強く求められている低侵襲治療のひとつであるradiosurgeryは,脳神経外科領域において国内外を問わず,必要不可欠な治療法として知られるように成ってきた.本書では,radiosurgeryの基礎や方法論,および世界で話題の最新トピックスを紹介.

目次

  • 別冊「医学のあゆみ」 Radiosurgery の最前線 現況と展望

    ― 目次 ―

    Radiosurgeryの最前線-現況と展望/Current and Future in Radiosurgery

    Radiosurgery概説
     1.Radiosurgeryの現況と今後の展望──OVERVIEW (高倉公朋)
     2.ガンマナイフ──適応と基礎・最新テクニック 林 基弘・井澤正博
     3.Linac radiosurgery 松尾孝之・柴田尚武
     4.サイバーナイフ治療──機器の特徴に基づいたガンマナイフとの使い分け 八代一孝
     5.フランス機能外科に学ぶ治療の最前線──Radiosurgeryの位置づけ 落合 卓・Jean REGIS
     6.ガンマナイフの基礎研究──機能的脳疾患治療への応用を目的に 川上順子・片山洋子
    各疾患に対するradiosurgery
     7.ガンマナイフを用いた間脳下垂体腫瘍の治療戦略 小林達也
     8.ガンマナイフによる聴神経鞘腫の治療──低線量と多数ショットによる治療成績の検討 福岡誠二
     9.頭蓋底髄膜腫に対するガンマナイフ治療 岩井謙育
     10.転移性脳腫瘍に対するガンマナイフ治療 芹澤 徹・小野純一
     11.転移性脳腫瘍のガンマナイフ治療──どこまで攻めるか 山本昌昭
     12.グリオーマのガンマナイフ治療──病理組織別にみた反応の差異 木田義久
     13.脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療 城倉英史
     14.難治性疼痛に対するガンマナイフ手術 林 基弘・平 孝臣
     15.不随意運動に対するガンマ視床手術 柴崎 徹・大江千廣
     16.難治性てんかんに対するガンマナイフ手術 林 基弘・堀 智勝
     17.加齢黄斑変性 堀 貞夫
     18.サイバーナイフによる脊髄疾患への定位的放射線治療 丸野元彦・他
     19.体幹部腫瘍に対するCTガイド下の三次元定位放射線治療──とくに早期肺癌 植松 稔
     20.Radiosurgery後長期経過観察に基づいた合併症の可能性 辛 正廣
    Radiosurgeryに望むこと
     21.Microsurgeryの立場から 堀 智勝
     22.脳動静脈奇形に対するradiosurgeryと血管内手術 石原正一郎
     23.神経内視鏡の立場から 上川秀士
     24.てんかん治療におけるradiosurgeryの展望──てんかん外科の立場から 川合謙介
     25.機能的疾患に対するradiosurgeryの問題点──機能外科の立場から 小倉光博・板倉 徹

    サイドメモ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...