改良型新薬創製のための薬科学 2

出版社: テクノミック
著者:
発行日: 2007-07-19
分野: 薬学  >  薬物学
ISBN: 9784860260750
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

9,350 円(税込)

商品紹介

本書は、代表的な薬物の薬理作用、副作用、毒性、薬効の持続性(体内動態)、構造活性相関などの薬剤プロフィールが極めて詳細に記述されています。これまで創薬関連書籍は数多く提供されてきましたが、独創的な新薬のみならず、市場性をもつ「改良型新薬」の創製を目指す本書は、莫大な費用を要する新薬開発研究に一石を投じるものとなるでしょう。本書は製薬会社の研究者はもとより、創薬を目指す薬学部をはじめ理工系の学生にとっても有用な1冊です。

目次

  • 改良型新薬創製のための薬科学 2

    ―目次―

    心血管系に作用する薬物
     13章 循環器:強心薬,狭心症用薬,抗不整脈薬
     14章 利尿薬
     15章 ACE阻害薬,アンジオテンシン受容体拮抗薬,Ca拮抗薬
     16章 中枢性および末梢性の交感神経遮断薬と血管拡張薬
     17章 高脂血症治療薬とコレステロール合成阻害薬
     18章 抗血栓薬,血栓溶解薬,血液凝固薬,血漿増量剤
     19章 インスリンと経口血糖降下薬

    ステロイド・ホルモン系薬物
     20章 副腎皮質ホルモン
     21章 エストロゲン,プロゲスチン,アンドロゲン
     22章 甲状腺機能と関連する薬物

    骨に作用する薬物
     23章 カルシウム代謝調節薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...