別冊「医学のあゆみ」 虚血性心疾患

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2001-08-01
分野: 医学一般  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,240 円(税込)

商品紹介

20世紀後半における虚血性心疾患の病理・病態の解明から治療に至る展開は,予測をはるかに越えた急速な発展がみられる.現在ではさまざまな治療法を症例にあわせ適宜選択できるようになってきた.これからの医療は発症以前にいかに対処・予防するかにその主体を移すことにある.今後の展開を示唆.

目次

  • 別冊「医学のあゆみ」 虚血性心疾患 21世紀へ向けての新しいアプローチ

    ― 目次 ―

     虚血性心疾患の21世紀への展望 三浦 傅
    ■虚血性心疾患の病態生理における21世紀への展望
     〔冠危険因子と虚血性心疾患の発生機序〕
     1.糖尿病の虚血性心疾患発生機序 山田信博
     2.高脂血症と冠動脈硬化発症機構―酸化LDLとその受容体の役割 新保昌久・島田和幸
     3.虚血性心疾患発症・進展における高血圧の役割 土田哲人・島本和明
     〔血管作動物質からみた虚血性心疾患〕
     4.組織レニン-アンジオテンシン系と虚血性心疾患のあらたな展開―病態生理に基づいたACE阻害薬とAT1拮抗薬の展望 松原弘明・岩坂壽二
     5.エンドセリンと虚血性心疾患のあらたな展開―エンドセリン受容体遮断薬の展望 酒井 俊・宮内卓
     6.NOと虚血性心疾患―21世紀へ向けての展開 長谷川仁志
     7.アデノシンからみた虚血性心疾患治療の新展開 北風政史・堀 正二
     〔凝固線溶系からみた虚血性心疾患〕
     8.凝固線溶系からみた虚血性心疾患の発生機序と21世紀への展望 丸山征郎
     〔感染症からみた虚血性心疾患〕
     9.感染症からみた虚血性心疾患の発症機序と21世紀への展望 島田和典・山口 洋
    ■虚血性心疾患の臨床病態における21世紀への課題
     10.無症候性心筋虚血の病態生理と21世紀への課題 阿部豊彦・三浦 傅
     11.急性冠症候群の病態生理と21世紀への課題 廣 高史・松崎益徳
     12.冠動脈攣縮の病態生理と21世紀への課題 久木山清貴・泰江弘文
     13.微小血管性狭心症の病態生理 片桐 敬
     14.高齢者の心筋梗塞 金光政右・竹越 襄
     15.新しい生体顕微計測法に基づいた血管病変の非観血的高精度計測 小岩喜郎・金井 浩
     16.虚血性心疾患におけるPETの新しい展開―病態解明へのアプローチ 石田良雄
    ■虚血性心疾患治療における21世紀への課題
     17.虚血性心疾患の薬物療法 岸田 浩
     18.21世紀への再灌流療法の展望 長尾 建・上松瀬勝男
     19.虚血心における不整脈の病態生理と治療 萩原誠久・他
     〔冠血行再建術における21世紀への課題〕
     20.PTCAにおけるvascular remodelingの意義とその進歩 矢部喜正
     21.薬物療法による再狭窄予防―20世紀のまとめと21世紀への展望 由井芳樹
     23.冠動脈病変への遺伝子治療 青木元邦・森下竜一
     24.CABGの今後の展開―21世紀への課題 山本 平・細田泰之
     25.血管新生療法の歴史と今後の展開 内田康美・他
     26.レーザー心筋血行再建術(TMLR)のあらたな展開 的場芳樹・加藤 修
     27.移植心と動脈病変―日本における今後の展開 高島成二・堀 正二

    ◇サイドメモ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...