MOOK肺癌の臨床 2004-2005

出版社: 篠原出版新社
著者:
発行日: 2005-04-15
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 4884126149
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

7,700 円(税込)

商品紹介

5年にわたり好評頂いた季刊『肺癌の臨床』誌を、MOOK『肺癌の臨床 疫学・発見・診断・治療』と題し、年1回発行のYear Bookとして大幅リニューアルをいたしました。
現在、そして今後の肺癌診療につながる集学的内容にそった編集方針のもと、この一冊で最新の肺癌治療を展望することが出来る内容をめざし、季刊『肺癌の臨床』からの編集委員が気鋭の執筆者を厳選して構成。肺癌治療に携わるすべての医療関係者に読んでいただきたい、価値ある一冊。

目次

  • MOOK肺癌の臨床 2004-2005

    ―目次―

    疫学
     喫煙による肺がん発生における性差
     非喫煙要因による肺がん
     胸膜中皮腫の発生増加とその要因

    発見
     CT検診の動向と今後の展望について
     日常臨床における肺がんの早期発見
     喀痰細胞診の精度と展望

    診断
     末梢小型肺癌の診断(病理)
     病気診断におけるPETスキャンの現状と将来
     前癌性(前浸潤性)病変、特に異型腺腫様過形成(AAH)の病理診断
     マイクロアレイ(Molecular profiling)による非小細胞肺癌の分類
     肺の神経内分泌腫瘍術語集―病理学的側面から―
     MRI
     画像無所見肺癌(喀痰細胞診陽性)の局在診断
     腫瘍マーカーの現状
     大細胞神経内分泌癌の診断と治療

    治療
     小細胞肺癌
     非小細胞肺癌

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...