外部放射線治療装置

出版社: 日本放射線技師会出版会
著者:
発行日: 2008-02-11
分野: 臨床医学:一般  >  放射線/核医学
ISBN: 9784861570278
電子書籍版: 2008-02-11 (第1版第2刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,264 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,264 円(税込)

商品紹介

医療機器安全管理責任者は、放射線機器管理士そのものの業務であり、多くの放射線機器管理士を認定しているので、医療施設における管理責任者として適任であるといえる。本書は医療機器安全管理責任者の業務を全うするために必要な内容を実践的にまとめたもので、本書の内容を習得して医療機器の安全使用に役立てていただきたい。

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 刊行にあたって
  • 刊行にあたって
  • 目次
  • 用語解説
  • 第1章 総論
  • 1 はじめに
  • 2 医用電子加速装置に係る安全確保のための体制確保
  • 2.1 医用電子加速装置の安全使用のための放射線機器保守管理責任者の設置
  • 2.2 放射線治療に携わる診療放射線技師に対する医療機器の安全使用のための教育研修の実施
  • 2.3 医用電子加速装置の保守点検に関する計画の策定および保守点検の適切な実施
  • 2.4 医用電子加速装置の安全使用のために必要となる情報の収集とその他機器の安全使用を目的とした改善のための方策の実施
  • 3 品質保証・品質管理の目的
  • 4 品質保証・品質管理の定義
  • 4.1 品質保証 ( quality assurance, QA )
  • 4.2 品質管理 ( quality control, QC )
  • 5 品質管理規定の作成
  • 6 放射線治療の臨床的な役割
  • 7 放射線治療のプロセス
  • 8 放射線治療の質的保証
  • 8.1 設備
  • 8.2 品質管理プログラム
  • 8.3 放射線機器安全管理部門の設置
  • 8.4 設備利用における等価標準治療単位 ( ESTV ) の考え方
  • 8.5 外部放射線治療における人的構造, 設備構造
  • 9 放射線治療専門放射線技師の役割と責務
  • 10 医用電子加速装置の取扱い上の注意
  • 10.1 放射線治療施設・設備に関する取扱い
  • 10.2 ユーザの取扱い
  • 10.3 保守員の安全と注意
  • 11 品質保証・品質管理のための契約について
  • 11.1 受け渡し試験・受け入れ試験の実施・コミッショニング ( 試運転 )
  • 11.2 日常点検の実施
  • 11.3 定期点検
  • 11.4 オーバーホール
  • 12 品質保証とは
  • 12.1 物理的・技術的品質保証
  • 12.2 臨床的品質保証
  • 13 品質管理のための点検・試験について
  • 13.1 受け渡し試験について
  • 13.2 受け入れ試験について
  • 13.3 コミッショニングについて
  • 13.4 始業点検について
  • 13.5 定期点検について
  • 13.6 故障修理復帰後の点検について
  • 13.7 オーバーホールについて
  • 第2章 品質管理プログラム
  • 1 品質管理プログラム作成の重要性
  • 2 品質管理における勧告
  • 3 品質管理プログラム
  • 3.1 受け入れ試験のための品質保証プログラム
  • 3.2 毎日点検のための保守管理プログラム
  • 3.3 1ヵ月点検のための保守管理プログラム
  • 3.4 1年点検のための保守管理プログラム
  • 第3章 品質管理の方法
  • 1 はじめに
  • 2 使用検出器
  • 2.1 温度計, 気圧計
  • 2.2 線量計
  • 2.3 リファレンス線量計の校正
  • 2.4 ファントム
  • 2.5 ポータルイメージング装置
  • 2.6 補償フィルタ
  • 2.7 ボーラス
  • 3 線束データの測定
  • 3.1 TMR ( tissue - maximum ratio, 組織最大線量比 )
  • 3.2 PDD ( percentage depth dose, 深部線量百分率 )
  • 3.3 OCR ( off center ratio, 軸外線量比 ) , OAR ( off axis ratio ) 曲線
  • 3.4 出力係数 ( output factor, OPF )
  • 3.5 ウェッジ係数 ( wedge factor, WF )
  • 3.6 シャドウトレイ係数 ( tray factor, TF )
  • 3.7 鉛ブロックの透過率
  • 3.8 モニタ線量計の校正
  • 4 等線量分布の測定
  • 4.1 オープン照射野
  • 4.2 物理的ウェッジフィルタ
  • 4.3 ダイナミックウェッジ
  • 4.4 等線量分布の測定の管理方法
  • 第4章 試験方法
  • 1 外観検査
  • 2 線量管理項目
  • 2.1 X線出力系
  • 2.2 電子線エネルギーの指標
  • 3 幾何学的管理項目
  • 3.1 ガントリ部
  • 3.2 マルチリーフコリメータ ( multi leaf collimator : MLC ) の精度管理
  • 3.3 放射線照射野
  • 3.4 治療台
  • 3.5 制御部
  • 3.6 付属装置・機器
  • 3.7 安全系
  • 第5章 品質保証・品質管理用測定機器
  • 1 電離箱線量計
  • 1.1 電位計
  • 1.2 円筒型電離箱
  • 1.3 平行平板形電離箱
  • 2 その他の線量計
  • 2.1 シリコンダイオード検出器
  • 2.2 ダイアモンド検出器
  • 2.3 電子線エネルギーモニタ
  • 2.4 リニアアレイ
  • 2.5 三次元水ファントム
  • 3 デイリーチェック用測定器
  • 3.1 簡易型線量計
  • 3.2 簡易型平坦度測定器
  • 3.3 簡易型プロファイル測定器
  • 4 ファントム
  • 4.1 校正用水ファントム
  • 4.2 ミニファントム・ビルドアップキャップ
  • 4.3 固体ファントム
  • 5 幾何学的検証機器
  • 5.1 幾何学的検証機器
  • 6 EPID品質管理機器
  • 6.1 EPID品質管理機器
  • 7 フィルム解析システム
  • 7.1 フィルム解析システム
  • 8 温度計・気圧計
  • 8.1 温度計・気圧計
  • 参考文献
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 総論

P.20 掲載の参考文献
1) 厚生労働省 : 医療法施行規則の一部を改正する省令 (案) について. 厚生労働省, 2007
2) 成田浩人 : 3. 放射線診断における医療被ばくの安全確保に関する研究. 平成18年度厚生労働省科学研究費補助金分担研究報告書 (医療技術評価総合研究事業, 主任研究者伊東久夫), 2007
3) 奥村雅彦 : 外部照射装置の品質保証・品質管理. 放射線治療研究会雑誌 12 : 83-96, 1999
4) 泉隆 : QA放射線治療装置の精度管理. 放射線治療研究会雑誌 2 : 57-82, 1989
5) 久米仁 : シリーズ現代工学人門 品質管理. 岩波書店, 2005
6) 吉澤正編 : クォリティマネジメント用語辞典, 日本規格協会, 2004
7) 廣川裕, 池田恢, 井上俊彦共訳 : 統合的癌治療における放射線腫瘍学. 放射線専門医会, 1993
8) 熊谷孝三編 : 医療安全のための放射線治療手順マニュアル. 日本放射線技師会出版会, 2005
9) 日本画像医療システム工業会 「高エネルギー治療安全対策WG」編 : 高エネルギー放射線治療システム装置受け渡しガイドライン. 日本画像医療システム工業会, 2004
10) 日本放射線技術学会専門員会, 放射線技術品質保証班編 : 放射線技術QCプログラム改訂・増補版. 日本放射線技術学会, 1992
11) 熊谷孝三編 : 放射線治療における安全確保に関するガイドライン. 日本放射線技師会出版会, 東京, 2005
12) 廣川裕, 伊東彬, 井上俊彦共訳 : 放射線治療における統合的QA-AAPM放射線治療委員会報告 (TG40) -. 放射線科専門医会, 1996
13) 日本放射線腫瘍学会研究調査委員会編 : 外部放射線治療装置の保守管理プログラム, 通商産業研究社, 1992

第2章 品質管理プログラム

P.36 掲載の参考文献
1) 廣川裕, 池田恢, 井上俊彦共訳 : 統合的癌治療における放射線腫瘍学. 放射線専門医会, 1993
2) 廣川裕, 伊東彬, 井上俊彦共訳 : 放射線治療における統合的QA-AAPM放射線治療委員会報告 (TG40) -. 放射線科専門医会, 1996
3) 泉隆 : QA放射線治療装置の精度管理. 放射線治療研究会雑誌 2 : 57-82, 1989
4) 熊谷孝三監修 : 放射線機器管理のための始業点検マニュアル. 九州国立病院療養所放射線技師会, 2002

第3章 品質管理の方法

P.54 掲載の参考文献
1) 日本規格協会編 : JISハンドブック放射線 (能), 2006
2) 日本医学放射線物理学会編 : 医学物理データブック. 日本医学物理学会, 1994
4) 南部秀和 : 気圧の絶対測定について. 放射線治療研究会雑誌 12 (1), 1999
5) 気象庁編 : 「地上気象観測法」気圧の観測
6) 内山幸男監修 : 放射線医療技術学叢書 (22) 外部放射線治療における保守管理マニュアル. (社) 日本放射線技術学会 放射線治療分科会, 2003
7) 日本医学物理学会編 : 外部放射線治療における吸収線量の標準測定法 (標準測定法 01), 通商産業研究社, 2002
8) 津田政行 : 放射線治療における. 光子線の線量測定-線量計を使うときに知っておきたいこと-. 日本放射技術学会 57 (2) : 194-199, 2001
9) 日本放射線腫瘍学会研究調査委員会編 : 外部放射線治療装置の保守管理プログラム. 通商産工業研究社, 1992
12) 馬場貞明, 伊藤輝生, 豊田達也・他 : 蛍光ガラス素子の至適予熱条件の検討. 日本放射線技師会雑誌 49 (8) : 810-815, 2002
20) Rink A, Vitkin IA and Jaffray DA : Energy dependence, 75kVp to 18MV…of radio-chromic films assessed using a real-time optical dosimeter, Med Phys 34 (2) : 458-463, 2007
21) 川上壽昭, 向井孝夫 ; 高橋正治編 : 図解 診療放射線技術実践ガイド. 文光堂, 2002
22) 西臺武弘 : 新標準測定法 01の解説. 日本放射技術学会誌 60 (1) : 27-33, 2004
23) 日本医学放射線学会物理部会編 : 放射線治療における高エネルギーX線および電子線の吸収線量の標準測定法. 第2版, 通商産業研究社, 1989
24) Loevinger R and Loftus TP : Uncertainly in the delivery of absorbed dose, Ionizing Radiation Metrology, 459-473, 1977
25) 内山幸男監修 : 放射線医療技術学叢書 (22) 外部放射線治療における保守管理マニュアル. (社) 日本放射線技術学会 放射線治療分科会, 2003
26) 平林久江監修 : 放射線医療技術学叢書 (16) 放射線治療技術マニュアル. (社) 日本放射線技術学会 放射線治療分科会, 1998
27) 西臺武弘 : 放射線治療物理学. 文光堂, 2001
29) 渡辺良晴 : 放射線治療における線量測定データ処理. 日本放射線技術学会雑誌 58 (10) : 1344-1351, 2002
30) 中村實監修 : 「診療画像検査法」医用放射線計測学. 医療科学社, 2000
31) 保科正夫 : 直線加速器での線量計算におけるX線の出力線量の評価. 日本放射技術学会 56 (4) : 559-571, 2000
33) Khan FM : The Physics of Radiation Therapy-second edition-, 200-212, Lippincott Williams & Wilkins, 1994
40) ICRU report 24 : Determination of absorbed dose in a patient irradiated by beams of x or gamma rays in radiotherapy procedures, September 15, 1976
41) 池田恢, 鬼塚昌彦, 河野良介・他訳 : 放射線治療計画のための品質保証-米国医学物理学会放射線治療委員会タスクグループ 53 報告-日本語訳, 2004

第4章 試験方法

P.98 掲載の参考文献
1) 日本医学物理学会編 : 外部放射線治療における吸収線量の標準測定法 (標準測定法 01). 通商産業研究社, 東京, 2002
2) JISハンドブック放射線 (能) : 医用電子加速装置-性能特性JIS Z 4714. 日本規格協会, 2001
3) 日本放射線腫瘍学会調査研究委員会編 : 外部放射線治療装置の保守管理プログラム. 通商産業研究社, 1992
4) 日本放射線技術学会放射線治療分科会 : 放射線治療技術マニュアル. 日本放射線技術学会出版委員会, 1998
5) 日本放射線技術学会 : 外部放射線治療における保守管理マニュアル. 日本放射線技術学会出版委員会, 2003
6) 日本放射線腫瘍学会QA委員会 : 外部放射線治療装置におけるQuality Assuranceシステムガイドライン. 日本放射線腫瘍学会誌 11 (2), 2000
7) IEC976 : Medical electrical equipment-Medical electron accelerators-Functional performance characteristics. International Electorotechnical Commition, 1989
8) IEC977 : Medical electrical equipment-Medical electron accelerators in range 1MeV to 50MeV-Guidelines for functional performance characteristics. International Electorotechnical Commition, 1989
9) UISハンドブック放射線 (能) : 医用電子加速装置-安全JIS Z 4705. 日本規格協会, 1993
10) 日本画像医療システム工業会法規・経済部会安全性委員会高エネルギー治療安全対策WG編 : 高エネルギー放射線治療システム装置受渡ガイドライン. 日本画像医療システム工業会, 2004
11) 奥村雅彦 : 外部照射装置のためのquality control. 日本放射線技術学会雑誌 57 (11) : 1339-1348, 2001
12) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : Code of Practice for X-ray Therapy Linear Accelerators. Med Phys 2 (3) : 110-121, 1975
13) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : AAPM Report 47, AAPM Code of Practice for Radiotherapy Accelerators. Med Phys 21 (7) : 1093-1121, 1994
14) 川田秀道・他 : Computed Radiography (CR) を使用したスターショット画像自動解析法の開発. 日放技学誌 62 (12) : 1657-1665, 2006
15) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : AAPM Report 46, Comprehensive QA for Radiation Oncology. Med Phys 21 (4) : 581-618, 1994
16) 日本放射線腫瘍学会研究調査委員会 : 外部放射線治療装置の保守管理プログラム. 通商産業研究社, 1-75, 1992
17) 日本放射線技術学会 : 外部放射線治療装置における保守管理マニュアル. 日本放射線技術学会出版委員会, 1-226, 2003
18) 奥村雅彦 : 外部照射装置のためのquality control. 日放技学誌 57 (11) : 1339-1348, 2001
19) 渡辺洋一, 金森勇雄, 大野和子・他 : 放射線治療科学概論 第9章QC・QA. 医療科学社, 235-250, 2001
20) 泉隆 : 治療装置の品質保証・品質管理について. 放射線治療研究会10年の歩み. 放射線治療研究会, 196-205, 1997
21) 日本放射線技術学会 : 放射線治療における誤照射事故防止指針. 日本放射線技術学会出版委員会, 1-92, 2003
22) 泉隆 : QA放射線治療装置の精度管理. 放射線治療研究会雑誌 3 : 18-32, 1989
23) Inter-Society Council for Radiation Oncology (ISCRO) : Radiation Oncology in Integrated cancer Management. ISCRO, 1991
24) 日本工業規格 : JIS Z 4714医用電子加速装置-性能特性. JISハンドブック 39 放射線 (能). 日本規格協会, 1379-1486, 2004
25) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : AAPM Report 72, Basic Applications of Multileaf Collimators. Radiation Therapy Committee, 2001
26) 日本放射線腫瘍学会QA委員会 : 多分割コリメータによる強度変調放射線治療の機器的精度確保に関するガイドライン (Ver. 1). 日本放射線腫瘍学会
28) Klein EE, Gerber R, Zhu XR, et al : Multiple machine implementation of enhanced dynamic wedge. Int J Radiat Oncol Biol Phys 40 (4) : 977-985, 1998
31) 日本放射線腫瘍学会QA委員会 : 物理・技術的QA. 外部放射線治療におけるQuality Assurance (QA) システムガイドライン. 日本放射線腫瘍学会, 13-34, 2000
32) 日本工業規格 : JIS Z 4005医用放射線用語. JISハンドブック 39 放射線 (能). 日本規格協会, 273-335, 2004
35) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : AAPM Report 56, Medical Accelerator Safety Considerations. Med Phys 20 (4) : 1261-1274, 1993
36) 日本工業規格 : JIS Z 4705医用電子加速装置-安全. JISハンドブック 39 放射線 (能). 日本規格協会, 1324-1356, 2004
37) American Association of Physicists in Medicine (AAPM) : Clinical use of electronic portal imaging : Report of AAPM Radiation Therapy Committee Task Group 58. Med Phys 28 (5) : 712-737, 2001
40) 日本エム・イー学会ME技術教育委員会監修 : MEの基礎知識と安全管理 (改訂第4版). 南江堂, 2005
41) 折戸武郎, 森川薫, 岩波茂 : 医用放射線科学講座 4 放射線管理学. 医歯薬出版, 1998
42) 国際電気標準会議 医用電気機器安全通則 (第2版). コロナ社, 1990
43) 原子力安全技術センター : 放射線施設のしゃへい計算実務マニュアル. 日本プリメリックス社, 2000
45) 私信 : 九州大学病院放射線部放射線機器管理マニュアルF. 放射線治療装置, 2002
46) 熊谷孝三 : 放射線治療における高エネルギー電子線の吸収線量測定マニュアル, 67-75, 日本放射線技師会出版会, 2007

最近チェックした商品履歴

Loading...