ナーシング・グラフィカ(28)小児の発達と看護 第2版

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2008-03-10
分野: 看護学  >  小児看護
ISBN: 9784840424608
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,888 円(税込)

商品紹介

子どもを発達していく存在、権利を有し行使することができる主体ととらえ、さまざまな健康レベルの子どもにとっての最善のケアを重視し、家族と看護者のパートナーシップ、家族の看護にも言及する。

目次

  • ナーシング・グラフィカ(28)小児の発達と看護 第2版

    ―目次―

    ■1 小児看護学で用いられる概念と理論
    1 小児看護とは
    2 小児看護の歴史と意義
    3 子どもの権利と看護
    4 小児看護と法律・施策
    5 小児看護で用いられる理論

    ■2 子どもの成長・発達と看護
    1 成長・発達の原則
    2 乳児期の子どもの成長・発達と看護
    3 幼児期の子どもの成長・発達と看護
    4 学童期の子どもの成長・発達と看護
    5 思春期の人々の成長・発達と看護
    6 発育の評価

    ■3 健康障害をもつ子ども・家族への看護
    1 健康障害や入院が子どもと家族に及ぼす影響と看護
    2 急性期にある子どもと家族への看護
    3 慢性期にある子どもと家族への看護
    4 終末期にある子どもと家族への看護
    5 検査や処置を受ける子どもと家族への看護
    6 手術を受ける子どもと家族への看護
    7 外来における子どもと家族への看護

    ■4 健康障害をもつ子ども・家族への看護過程の展開
    1 集中治療を受けている子どもと家族への看護
    2 先天的な健康問題をもつ子どもと家族への看護
       (幼児期後期〜学童期)
    3 心身障害のある子どもと家族への看護
    4 痛みのある子どもと家族への看護
    5 在宅でターミナル期を迎えている子どもと家族への看護
    6 成人への移行期にある健康障害をもつ子どもと家族への看護

    ・子どもの権利条約
    ・改定「離乳の基本」

    ・看護師国家試験出題基準(平成15年版)対照表

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...