医学フランス語会話 第2版

出版社: 医薬出版
著者:
発行日: 2006-11-20
分野: 医学一般  >  事典/辞典
ISBN: 499009400X
電子書籍版: 2006-11-30 (第2版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,860 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

2,430 円(税込)

商品紹介

医学フランス語会話の実用書。著書がパリの病院で研修し、症例検討会や学会に参加したり、患者の立場になって学んだ生きたフランス語をまとめる。フランスの医療事情や医薬品も紹介し、フランスでの病院受診にも役立つ一冊。

目次

  • 表紙
  • まえがき
  • 目次
  • 著者紹介
  • 第1章 呼吸循環器科 Cardiologie, Pneumologie
  • 【フランス医療事情】(1) フランス留学と奨学金の取得
  • 第2章 消化器内科 Hepato-gastro-enterologie
  • 【フランス医療事情】(2) 日本人医師の診療業務
  • 第3章 神経内科 Neurologie
  • 【フランス医療事情】(3) パリの総合病院と診療費の支払い
  • 第4章 腎臓内分泌代謝科 Nephrologie, Endocrinologie
  • 【フランス医療事情】(4) 救急医療・温泉療法・鍼灸療法
  • 第5章 血液感染リウマチ科 Hematologie, Maladies Infectieuses
  • 【フランス医療事情】(5) フランスの幼稚園と予防接種
  • 第6章 外科 Chirurgie
  • 【フランス医療事情】(6) フランスの医学教育
  • 第7章 整形外科 Orthopedie
  • 【フランス医療事情】(7) パリ・アメリカ病院
  • 第8章 産婦人科 Gynecologie, Obstetrique
  • 【フランス医療事情】(8) フランスでの妊娠・出産
  • 第9章 耳鼻咽喉科 Oto-rhino-laryngologie
  • 【フランス医療事情】(9) 神経内科の臨床研修
  • 第10章 眼科 Ophtalmologie
  • 【フランス医療事情】(10) 外国人医師の医学研修
  • 第11章 小児科 Pediatrie
  • 【フランス医療事情】(11) フランス国立科学研究所
  • 第12章 歯科, 口腔外科 Odontologie, Stomatologie
  • 【フランス医療事情】(12) 病院博物館と中世の医学
  • 第13章 精神科 Psychiatrie
  • 【フランス医療事情】(13) ルネサンス医学とアンブロワーズ・パレ
  • 第14章 皮膚科 Dermatologie
  • 【フランス医療事情】(14) フランス革命とパスツール
  • 第15章 診察, 入院, 既往歴 Consultation, Hospitalisation, Antecedents
  • 【フランス医療事情】(15) ピネルと精神病者の解放
  • 第16章 臨床薬理学 Pharmacologie Clinique
  • 【フランス医療事情】(16) 打診法と聴診法
  • 第17章 学会発表の仕方 Comment Faire la Presentation Orale dans l'Academie
  • 【フランス医療事情】(17) シャルコーと神経学講座
  • 第18章 手紙の書き方 Comment Ecrire des Lettres
  • 【フランス医療事情】(18) ブローカと失語症の研究
  • 第19章 履歴書などの書き方 Comment Ecrire le Curriculum Vitae
  • 【フランス医療事情】(19) オテル・ドュー
  • 第20章 医師免許証などの翻訳の仕方 Comment Traduire des Diplomes Medicales
  • 【フランス医療事情】(20) サルペトリエール病院
  • 第21章 フランスの医薬品 Guide Pratique des Medicaments
  • 【フランス医療事情】(21) 病院の医学
  • 第22章 パリの主な病院の住所, 重要な動詞・形容詞・副詞
  • 【フランス医療事情】(22) フランス医療のあすの展望
  • 第23章 フランス語論文の読み方
  • (1) 脳梗塞急性期治療の日仏間の相違
  • (2) 低血糖時の脳循環代謝
  • (3) 各種実験的脳梗塞モデルの比較
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第23章 フランス語論文の読み方

P.379 掲載の参考文献
3) Medoki H.:Effects of OKY-046, a thromboxane synthetase inhibitor on prostanoid formation and pharmacokinetics in patients with cerebral thrombosis. Jpn Pharmacol Ther 19:547-555, 1991
4) Izumi Y., Roussel S., Pinard E., Seylaz J.:Permanent and transient focal cerebral ischemia in rats:Comparison of two different approaches. J Cereb Blood Flow Metab 13(Suppl 1):772, 1993
5) Izumi Y., Shinohara Y., Pinard E., Seylaz J.:Comparison of direct and intraluminal approaches of focal cerebral ischemia and influence of reperfusion of infarct volumes. Brain Hypoxia 8:21-27, 1994
6) Izumi Y., Shinohara Y.:Transient ischemic attack. Biomed Ther 29:53-57, 1995
8) Izumi Y., Haida M., Kurita D., Matsuyama M., Yagi S., Shinohara Y.:Evaluation of efficacy of glycerol and mannitol by MRI image analysis-Comparison between normal and ischemic brain in the rat-Neurol Ther 15, 1998(in press)
9) Ohtomo E., Kutsuzawa T., Kogure K., Hirai S., Gotoh F. et al.:Clinical usefullness of OKY-046 on the acute stage of cerebral thrombosis-Double-blind trial in comparison with placebo-J Clin Ther Med 7:353-388, 1991
10) Shinohara Y., Izumi S., Watanabe K.:Evaluation of BBB function and movement of protein in cold injury by antiperoxidase immunostaining method. J Cereb Blood Flow Metab 1(Suppl 1):393-394, 1981
P.392 掲載の参考文献
1) Imai A, Gotoh F., Fukuuchi Y., Hata T., Izumi Y.:Effects of Ca-antagonist(diltiazem) on cerebral circulation and metabolism. Jpn Pharmacol Ther 11:257-266, 1983
2) Isozumi K, Fukuuchi Y., Izumi Y.:Effect of idebenone(CV-2619) on cerebral blood flow and metabolism. Prog Med 6:1027-1034, 1986
3) Isozumi K., Gotoh F., Fukuuchi Y., Koto A, Hata T., Imai A., Suzuki N., Izumi Y., Morita Y.:Cerebral vascular reactiVity to CO2 and a Ca-channel blocker in insulin-induced hypoglycemia in cats. Jpn Pharmacol Ther 14:65-67, 1986
4) Isozumi K., Gotoh F., Fukuuchi Y., Izumi Y.:Effects of OM-853 on cerebral circulation and metabolism in cats. Jpn Pharmacol Ther 16:4759-4767, 1988
5) Isozumi K., Izumi Y., Fukuuchi Y., Gotoh F.:Effects of nilvadipine on cerebral circulation and metabolism in cats. Arzneimittel-Forschung 40:421-424, 1990
7) Izumi Y.:Changes of cerebral blood flow and metabolism during insulin-induced hypoglycemia and in the recovery period following glucose administration. J Keio Med Society 63:85-96, 1986
8) Izumi Y., Isozumi K., Fukuuchi Y., Gotoh F.:Effects of 2-nitratopropyl 3-nitratopropyl 2, 6-dimethyl-4-(3-nitrophenyl)-1, 4-dihydropyridine-3, 5-dicarboxylate(CD-349) on cerebral circulation and metabolism in cats. Arzneimittel Forschung 39:438-440, 1989
9) Izumi Y., Gotoh F., Fukuuchi Y., Hata T., Imai A, Isozumi K.:Effects of 3-isobutyryl-2-isopropylpyrazolo [1,-5 a] pyridine(KC-404) on cerebral circulation and metabolism in cats. Arzneimittel-Forschung 40:1300-1303, 1990
10) Izumi Y., Roussel S., Pinard E., Seylaz J.:Reduction of infarct volume by magnesium after middle cerebral artery occlusin in rats. J Cereb Blood Flow Metab 11:1025-1030, 1990
16) Izumi Y., Fukuuchi Y., Imai A., Isozumi K.:α-Adrenergic blockade with phenoxybenzamine enhances cerebrovascular CO2 reacdvity. Keio J Med 42:60-63, 1993
18) Izumi Y., Isozumi K., Fukuuchi Y.:Effect of sympathetic stimulation on cerebral circulation. Tokai Exp Clin Med 19:13-17, 1994
P.406 掲載の参考文献
5) Hebel, R. and Stromberg, M.W.:Anatomy of the laboratory rat. The Williams & Wilkims, Baltimore, 1976

最近チェックした商品履歴

Loading...