そろそろ「電子カルテ」にしませんか

出版社: 篠原出版新社
著者:
発行日: 2008-04-20
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784884123130
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

1,100 円(税込)

商品紹介

一日5,000人の外来患者が訪れる巨大外来センターの全面的な電子化をなしとげた大プロジェクトの経緯をバックボーンに、キーポイントをわかりやすく解説。

目次

  • そろそろ「電子カルテ」にしませんか

    ―目次―

    1.はじめに
    2.電子カルテシステムによる病院運営    
         〜電子カルテでの新しい医療の展開〜
    3.電子カルテシステムとは〜中心になるのはカルテです〜
    4.電子カルテシステム導入に当たって
       確認・検討しておくべき事項
    5.電子カルテシステム導入予備調査
    6.電子カルテシステム導入の範囲と順序
    7.オーダエントリ導入病院が電子カルテ化する場合の注意点
    8.導入にあたって整えておくべき院内体制
        (各種委員会、ワーキンググループ)
    9.マスタ整備
    10.予約制度の見直しとシステム構築
    11.監視システムの検討
    12.ウィルス感染対策
    13.情報漏えいについて
    14.入力ツールについて
    15.過去の診療データの移行
    16.電子カルテ導入に向けた職員の訓練
    17.情報管理のしくみ、データの二次利用
    18.システムの導入後の管理、維持、データ保存
    19.導入後の院内職員配置の変化
    20.患者から見た理想的な電子カルテシステムとは
    21.おわりに

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...