実践 精神科看護テキスト 第15巻 児童・思春期精神看護

出版社: 精神看護出版
著者:
発行日: 2008-06-30
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784862940155
シリーズ: 実践 精神科看護テキスト
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

本シリーズは新しい精神科認定看護師養成研修のテキストとして使われることを目的に企画された。精神科医療・看護をめぐる最新の知識・情報が網羅されているだけでなく、過去における精神科看護の経験と実践が集積されており、現在の精神科看護の全体像が現れているといってもいいだろう。精神科認定看護師をめざす人だけでなく、精神科で働く多くの看護師に広く役立ててもらえる一冊

目次

  • 実践 精神科看護テキスト 第15巻 児童・思春期精神看護

    ―目次―

    第1章 児童・思春期の現状と障害・疾患の理解
     児童・思春期精神科看護に求められる役割
     心の発達と危機的状況
     児童・思春期における精神障害の理解と対応
     発達障害・知的障害の医学的理解と対応

    第2章 医療機関における児童・思春期を支援する仕組み
     外来における支援
     デイケアにおける支援

    第3章 児童・思春期を支援する福祉の仕組み
     児童福祉とは
     少子化対策(次世代育成支援対策)
     発達障害支援法
     知的障害者福祉法
     精神障害者社会復帰施設における支援
     社会的養護の概要
     児童自立支援施設

    第4章 児童虐待への取り組みの実際
     児童虐待防止法の変遷と基礎知識
     市町村における対応の実際
     児童相談所の業務と児童虐待への対応の実際
     虐待防止民間団体の活動
     児童虐待が子どもの発達に及ぼす影響
     児童虐待による死亡事例の検証

    第5章 児童・思春期における家族支援
     家族の発達と病理の理解
     家族を支援するための方法と技術

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...