小説で読む生老病死

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2003-02-01
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 4260127039
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,052 円(税込)

商品紹介

人間の理解と病の本質を知るための「小説読本」。高齢化社会を迎え,ますます複雑多岐にわたる病に直面する多くの医療,看護,介護,福祉従事者,医学生に贈る実践的「医学概論」。人間の生誕から死に至る「生老病死」を描いた名作20篇をテキストに,小説を解説しながら学ぶ「全人的医療」の啓蒙書。井伏鱒二,遠藤周作,山田風太郎から石牟礼道子,川上弘美,村田喜代子までを精選した医療文学論の決定版。

目次

  • 小説で読む生老病死

    ― 目次 ―

     生
    遠藤周作『海と毒薬』
    結城昌治『死もまた愉し』
    井伏鱒二『黒い雨』
    帚木蓬生『空夜』
    川上弘美『センセイの鞄』
    橋本治『ぼくらのSEX』
     老
    深沢七郎『楢山節考』
    村田喜代子『蕨野行』
    有吉佐和子『恍惚の人』
    佐江衆一『黄落』
     病
    北條民雄『いのちの初夜』
    南木佳士『海へ』
    石牟礼道子『苦海浄土―わが水俣病』
    江國滋『おい癌め酌みかはさうぜ秋の酒―江國滋闘病日記』
    山崎豊子『白い巨塔』
     死
    山田風太郎『戦中派不戦日記』
    山崎章郎『病院で死ぬということ』
    森田功「やぶ医者」シリーズ
    日本戦没学生記念会編『新版きけわだつみのこえ―日本戦没学生の手記』
     対談
    宮崎和加子×梅谷薫『小説から学ぶ介護へのまなざし』

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...