Nursing Mook 49 救急クリティカルケアにおける看取り

出版社: 学習研究社(学研)
著者:
発行日: 2008-10-30
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784056051759
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,200 円(税込)

商品紹介

救命救急で亡くなった家族に対して、看護が果たす役割は大きい。本書はクリティカルケアでの看取りに焦点をあて、現在の臨床現場での問題から、危機的状況に陥った家族への対応、事故などで傷をおった患者のエンゼルケアからエンバーミングまでを解説する。

目次

  • Nursing Mook 49 救急クリティカルケアにおける看取り

    ―目次―

    CHAPTER 1 救急・クリティカルケアにおける看取りの基礎知識
     1.座談会 看取りの現状と望ましい姿
     2.危機理論
     3.喪失悲嘆とグリーフケア(悲嘆援助)

    CHAPTER 2 救急・クリティカルケアにおける見取りと家族ケア
     1.論理的配慮―患者搬送から救命、死、お見送りまで
     2.院内における法的手続き
     3.家族看護学の視点からの看取り
     4.自殺既遂者の家族へのケア
     5.突然死の家族へのケア
     6.子どもを亡くした家族へのケア

    CHAPTER 3 救急・クリティカルケアににおけるエンゼルケアの実際
     1.エンゼルケア・エンゼルメイク
     2.エンバーミング(遺体衛生保全)

    CHAPTER 4 事例展開
     事例1 持続鎮静・鎮痛中の母親の代理意思決定者であった
         息子への看護
     事例2 意識不明の父親への面会時、患者に近づけない
         娘への看護
     事例3 母親の回復の奇跡を信じつづける娘たちへの看護
     事例4 診察待機中に心肺停止になった患児の両親への看護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...