薬物性肝障害の実態 

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2008-10-31
分野: 臨床医学:内科  >  肝/胆/膵
ISBN: 9784498042988
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

薬物性肝障害は特異的マーカーがないために診断に苦慮する例があったが、新しい診断基準が提案され、広く受け入れられている。その診断基準を用いて最近十年間の薬物性肝障害の実態について、第44回日本肝臓学会総会の主題展示に発表された29施設、1674例の集計結果をまとめた書。病像が多彩で、新しい薬物による障害が常に課題となる薬物性肝障害を理解するために欠かせない資料である。

目次

  • 薬物性肝障害の実態

    ―目次―

    集計 薬物性肝障害の実態−全国集計−  
     1 当科における薬物性肝障害の実態  
     2 薬物性肝障害の診断におけるスコアリングの有用性の検討
     3 当科における薬物性肝障害症例の検討 
     4 高齢者における薬物性肝障害の特徴  
     5 大学病院と一般病院における薬物性肝障害の実態  
     6 薬物性肝障害(DILI)の実態〜当院救命センターにおける
        症例集積結果と,DILI実態調査方法についての提案〜 
     7 DDW-J2004薬物性肝障害診断基準案提示前後での
        スコアリングの違いについて検討  
     8 最近19年間の薬物性肝障害の実態 
     9 当科で経験した薬物性肝障害の実態
        −組織学的検討を中心にして−   
     10 薬物性肝障害の検討 −当院における実態と肝生検の役割 
     11 薬物性肝障害の診断;病態にもとづく新規診断方法の検討 
     12 最近の薬物性肝障害の多様性:
        特に自己免疫性肝炎発症との関連について  
     13 PT値が60%以下となった薬物性肝障害例での
        劇症化予知の試み  
     14 わが国における 薬物性劇症肝炎,LOHFの実態  
     15 市中病院における過去10年間の薬物性肝障害の動向
         −1997〜2006年−  
     16 当科における近年の薬物性肝障害の動向について  
     17 当院における薬剤性肝障害の検討   
     18 当科における薬物性肝障害の検討   
     19 当科における薬物性肝障害の実態  
     20 当院における薬物性肝障害の実態   
     21 薬物性肝障害の実態  
     22 当科における薬物性肝障害の検討   
     23 健康食品による薬物性肝障害  
     24 当教室における薬物性肝障害の実態   
     25 薬物性肝障害重症型の推移  
     26 当院における薬物性肝障害の実態と最近の動向  
     27 当科における過去10年間の薬物性肝障害の動向と問題点  
     28 当科における薬物性肝障害の実態  
     29 薬物起因性肝内胆汁うっ滞の実態
        −肝組織所見とその病態と予後について  
     付 薬物性肝障害の診断基準  

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...