歯科用コーンビームCT徹底活用ガイド

出版社: クインテッセンス出版
著者:
発行日: 2008-12-10
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 9784781200422
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

9,072 円(税込)

商品紹介

主に歯科用コーンビームCTを使い始めようという初心者対象の入門書。本CTは歯や顎骨など硬組織の描出にすぐれ、高い解像力を有しているため、微細構造を鮮明に画像化できる。しかも三次元画像を表示できるので、多くの歯科臨床における画像診断の場面で威力を発揮する。本書では、読影・診断に役立つ画像症例を多数提示するとともに、装置の構造や撮影時の留意事項などの基礎知識を、わかりやすくまとめた。臨床家必読の一冊。

目次

  • 歯科用コーンビームCT徹底活用ガイド

    ―目次―

    第1章 CBCTの画像解剖
     1 歯の観察,とくに歯根と根管  
     2 下顎骨 
     3 顎関節 
     4 上顎骨と上顎洞 
     
    第2章 画像症例
     1 歯の病 
     2 歯槽骨の病変 
     3 インプラント 
     4 顎骨の病変  
     5 上顎洞の病変  
     6 顎関節の病変  

    第3章 CBCTの基礎知識
     1 原理  
     2 画像の見方  
     3 アーチファクト  
     
    第4章 CBCTの性能
     1 性能評価 
     2 画像の分解能  
     3 撮影条件(画像観察条件)と画像の関係 
     4 撮影範囲(FOV)と画質の関係 
     5 画像処理および三次元処理  
     6 各機種の仕様 

    第5章 被曝線量
     1 被曝線量の基本的な考え方 
     2 ヘリカルCTおよびCBCTの被曝線量  
     3 デンタルおよびパノラマX線撮影の被曝線量 
     ◎放射線被曝に関連する用語解説  

    第6章 CTデジタルデータの活用
     ■CBCT画像の利用
      1)パソコンによる画像処理
      2)フリーソフトによる簡単な画像処理と学会・研究会発表

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...