慢性肝炎治療薬の選び方と使い方

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2005-07-01
分野: 臨床医学:内科  >  肝/胆/膵
ISBN: 4524239758
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,750 円(税込)

商品紹介

リバビリンやペグインターフェロンなどの新薬が発売されている慢性ウイルス性肝炎治療薬について,実際の処方に必要な病態理解と薬剤の知識を解説した最新情報満載のマニュアル.ウイルス性肝炎をB型とC型に分け,それぞれのウイルスの構造や機能,自然経過の典型例,治療の考え方を述べたうえで,実際の処方を示す.知識の整理と確認に役立つ一冊.

目次

  • 慢性肝炎治療薬の選び方と使い方

    ―目次―

    序章 B型,C型慢性肝炎の治療の考え方
    1.B型慢性肝炎
     A.B型肝炎ウイルス
     B.B型慢性肝炎の自然経過
     C.ステロイド離脱療法
     D.インターフェロンによる治療
    E.lamivudineによる治療
     F.adefovir およびその他の核酸アナログ
     G.肝庇護療法

    2.C型慢性肝炎
     A.C型肝炎ウイルス
     B.C型慢性肝炎の自然経過と治療
     C.ガイドラインの解説
     D.インターフェロン単独による治療
     E.ribavirinとインターフェロンの併用療法
     F.コンセンサスインターフェロン
     G.PEGインターフェロン
     H.肝庇護療法
     I.瀉血
     J.その他の治療

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...