新・脳神経外科エキスパートナーシング

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2005-07-15
分野: 臨床医学:外科  >  脳神経外科学
ISBN: 4524238174
シリーズ: エキスパートナーシング
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,850 円(税込)

商品紹介

脳神経外科病棟・外来のナースが、実践の場で要求される医学的知識と看護の実際を平易に示すプラクティカルな実際書。患者観察のための神経解剖と生理に関する知識や補助診断法を解説し、頭蓋内腫瘍、脳血管障害、頭部外傷、頭蓋内感染症、先天性奇形という章立てで各疾患の必要な情報を提供。運動・言語・嚥下障害への対応、褥瘡の予防と治療、栄養・感染管理の記述も充実。

目次

  • 新・脳神経外科エキスパートナーシング

    ―目次―

    第1章 観察のための神経解剖と生理
     頭部の構造
     中枢神経の構造
     症例からみる解剖と生理

    第2章 補助診断法
     1. 頭部単純撮影法
     2. CT
     3. MRI
     4. 脳血管撮影
     5. 核医学検査
     6. 超音波検査
     7. 脳波
     8. 誘発電位-聴覚誘発電位
     9. 頭蓋内圧測定
     10. 脳脊髄液検査

    第3章 頭蓋内腫瘍
     脳腫瘍とは
     各疾患へのアプローチ

    第4章 脳血管障害
     脳血管障害とは
     各疾患へのアプローチ

    第5章 頭部外傷
     頭部外傷とは
     各疾患へのアプローチ

    第6章 頭蓋内感染症
     頭蓋内感染症とは
     各疾患へのアプローチ

    第7章 先天性奇形
     先天性奇形とは
     各疾患へのアプローチ

    第8章 機能的脳神経外科
     1. 顔面けいれん
     2. てんかん
     3. 中枢性頭痛

    第9章 機能障害の理解と対応
     1. 運動機能の障害
     2. 言語機能の障害
     3. 嚥下機能の障害

    第10章 患者管理計画
     1. 褥瘡の予防・治療計画
     2. 栄養管理計画
     3. 感染管理計画

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...