脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価

出版社: 厚生社
著者:
発行日: 2001-12-15
分野: 医療技術  >  リハビリ技術
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,400 円(税込)

商品紹介

現在、理学療法士養成校の教育は、各校独自のカリキュラムによりおこなわれており、それぞれに特徴がある。そのため、養成校の違いによって、理学療法評価や実際の理学療法の方法もいくらか異なっており、その違いが理学療法士の特徴にもなっている。本書では、「脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価」について、関西医療学園専門学校での授業内容を主体として、その他必要な内容を網羅してまとめたものである。脳血管障害片麻痺患者さんに対する理学療法評価が詳細に記述されている書籍は少なく、本書は大変貴重な物になると考えている。

目次

  • 脳血管障害片麻痺に対する理学療法評価
    鈴木俊明/監
    《175ページ》

    ―目 次―

    第1章 脳血管障害片麻痺の障害

    第1節 片麻痺とは
    第2節 運動障害
    第3節 感覚障害
    第4節 高次脳機能障害
    第5章 意識障害・痴呆
    第6章 合併症
    第7章 機能予後

    第2章 理学療法評価

    第1節 総論
    第2節 問診
    第3節 動作観察
    第4節 検査項目の抽出:関連図の作成
    第5節 関節可動域検査
    第6節 筋緊張検査
    第7節 随意運動能力検査
    第8節 感覚検査
    第9節 高次脳機能検査
    第10節 表在反射・病的反射
    第11節 非麻痺側機能検査

    第3章 症例レポート

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...