四肢の形成外科 最近の進歩 第2版

出版社: 克誠堂出版
著者:
発行日: 2005-10-11
分野: 臨床医学:外科  >  形成外科学
ISBN: 4771902976
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

20,900 円(税込)

商品紹介

本書は、今日における最新の四肢の形成・再建外科の理論と手技、症例が述べられており、初版と同様に、形成外科医の勉学の良き指針となる一冊である。

目次

  • 四肢の形成外科 最近の進歩 第2版

    ―目次―

    I.新しい手術法の四肢への応用
     1.Tissue expander法の四肢への応用
     2.骨軟部悪性腫瘍切除後の四肢の機能再建 
     3.穿通枝皮弁の四肢への応用 
     4.陰圧閉鎖ドレッシングを用いた植皮片固定法 
     5.骨延長器の応用による再建  
     6.四肢のvascular marformationの治療法 

    II.上肢の再建
     7.手先天異常の治療の進歩 
     8.手熱傷の初期治療の進歩 
     9.皮弁による手指の再建 
     10.血管柄付き遊離複合移植による手指再建 
     11.前腕皮弁による手の再建 
     12.筋膜・中隔皮弁による肘関節部の再建 
     13.手指末節切断の再接着 
     G.考察
     14.Degloving injuryの再建 

    III.下肢の再建
     15.皮弁・筋膜皮弁による膝関節部の再建 
     16.肩甲回旋皮弁を用いた血管柄付き肩甲骨による下腿の再建 
     17.筋膜皮弁による下腿の再建 
     18.筋膜皮弁による足関節部の再建 
     19.下肢リンパ浮腫の再建 
     20.皮弁を用いた足底の再建 
     21.足趾先天異常の治療の進歩 
     22.陥入爪・巻き爪の再建 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...