患者の疑問に答えるオピオイドの要点

出版社: 真興交易医書出版部
著者:
発行日: 2005-11-25
分野: 臨床医学:外科  >  麻酔科学/ペイン
ISBN: 4880037583
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,104 円(税込)

商品紹介

本書の主旨は、生理学、薬理学、分子生物学を中心とした基礎医学の観点からオピオイドの正しい理論の習得を目指すこと、臨床医学の観点から正しいオピオイドの使い方の習得を目指すことにある。オピオイドの基礎、エビデンスに基づく患者への説明、オピオイドへの偏見の払拭、医療者と患者とのコミュニケーションの構築に役立つ一冊である!

目次

  • 患者の疑問に答えるオピオイドの要点

    ―目次―

    基礎編
    1.モルヒネをはじめとしたオピオイドはどうして効くのか?
      ―痛みの生理とオピオイドの役割
    2.モルヒネをがんの痛みの患者に使用しても中毒にならないのか
    3.モルヒネは痛みを抑える一方で免疫力を落とすか?
    4.モルヒネの効き、副作用のでかたは個人で異なるか?

    臨床編
    1.がんの痛みの標準的な治療法(WHO方式)は、
      副作用にどう対応するのか
    2.オピオイドローテーションって何ですか?
    3.モルヒネが効きにくい痛みとその対策
    4.これから新しく使えるオピオイドは?
      (トラマドール、フェンタニル飴、フェンタニルマトリックス)
    5.痛み以外にもオピオイドは効くのですか?
      (呼吸困難、口内炎、下痢)
    6.痛み止めとしての硬膜外オピオイド、くも膜下オピオイドは
      どうして効くのですか?
      神経ブロックは違うのですか?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...