もっとうまくなる注射・輸液・輸血テクニック

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2005-12-05
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 4840415080
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,080 円(税込)

商品紹介

日常業務でありながらエラーの危険度が高い、注射・輸液・輸血テクニックを、新人看護師向けに解説した実践書。図や写真を多く使ってやさしく説明しており、理解が深まる。コラム「こんなときどうする?」も掲載。新人看護師、看護学生は必携の一冊。

目次

  • もっとうまくなる注射・輸液・輸血テクニック

    ―目次―

    第1章 注射のテクニック
     1 薬物療法と注射
       コラム(1)法的責任と権限
     2 皮内注射の実際
       コラム(2)穿刺部位の消毒法について
     3 皮下注射の実際
       コラム(3)注射後のマッサージについて
     4 筋肉内注射の実際
       コラム(4)注射針の表示と意味
     5 静脈注射ワンショットの実際
       コラム(5)血管が出にくい場合の対応
     6 小児への注射の実際
       コラム(6)高齢者の場合の注意点
     7 薬の副作用・中毒とその対応
       コラム(7)針刺し事故の予防と対処

    第2章 輸液のテクニック
     1 輸液の目的
       コラム(1)誤薬を防ぐための対策
     2 酸・塩基平衡障害と電解質異常
       コラム(2)脱水時の輸液療法
     3 各種輸液製剤
       コラム(3)毒薬・劇薬・麻薬などの取り扱いと管理
     4 点滴静脈注射の実際
       コラム(4)注入速度の調節
     5 輸液ポンプ・シリンジポンプの使用法
       コラム(5)点滴漏れと静脈炎への対処
     6 点滴中の観察と異常の早期発見
       コラム(6)薬物による尿・便の色の変化

    第3章 輸血のテクニック
     1 輸血の目的と方法
       コラム(1)出血量の目安
       コラム(2)手術中の出血量と赤血球濃厚液の使用について
     2 各種輸血用血液
       コラム(3)HLA(human leukocyte antigen)とは?
       コラム(4)放射線照射血液製剤について
       コラム(5)血漿分画製剤について
     3 輸血の実際
       コラム(6)輸血同意書の必要性
     4 輸血の副作用と異常の予防
       コラム(7)アルブミン製剤の使用について

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...