ビジュアル基本手技 9 確実に身につく! 縫合・局所麻酔 創に応じた適切な縫合法の選択と手技のコツ

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2009-04-10
分野: 臨床医学:外科  >  外科学一般
ISBN: 9784897063386
シリーズ: ビジュアル基本手技
電子書籍版: 2009-04-10 (第3刷)
電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

4,950 円(税込)

商品紹介

意外と難しい「縫合・局所麻酔」の基本手技を,写真・イラストで1つ1つ丁寧に解説した入門書!適切な針・糸の選び方とともに,結紮が緩む・結び目が捻れる等のトラブルに陥らないためのコツも伝授!

目次

  • 表紙
  • CONTENTS
  • 執筆者一覧
  • PART I 縫合
  • §1 基礎
  • 1 皮膚の解剖
  • 1) 表皮と真皮
  • 2) 皮下組織
  • 3) 筋膜
  • 4) 皮膚割線
  • 5) 層の深さに合わせた縫合法
  • 2 創傷治癒
  • 1) 創傷治癒の機序
  • 2) 肥厚性瘢痕とケロイド
  • 3 縫合の基礎
  • 1) 創の観察
  • 2) 縫合法の選択
  • 3) 洗浄, 消毒, デブリードマン
  • 4) 止血
  • 5) 死腔 (デッドスペース)
  • 6) 層を合わせる
  • 7) 針を垂直に刺入する
  • 8) マットレス縫合, 真皮縫合
  • 9) 糸のテンション
  • 10) 創の安静
  • 4 縫合糸の種類
  • 1) 吸収糸と非吸収糸
  • 2) ブレード (より糸) とモノフィラメント
  • 3) 針付き糸と切り糸
  • 4) 糸の太さ
  • 5 針の種類
  • 1) 針の大きさ (長さ)
  • 2) 針の弯曲度
  • 3) 針尖
  • 4) 針根
  • 6 縫合に使う器械
  • 1) 持針器
  • 2) 鑷子 (ピンセット)
  • 3) 鉗子
  • 4) 皮膚鉤 (スキンフック)
  • 5) 剪刀 (はさみ)
  • 6) メス
  • 7) 電気メス
  • 7 結紮 (糸結び)
  • 1) 結紮の原則
  • 2) 半結紮
  • 3) 男結びと女結び
  • 4) 外科結紮
  • 5) 器械結び
  • 6) 片手結びと両手結び
  • 7) トラブルシューティング
  • 8 抜糸
  • 1) 抜糸時期
  • 2) 抜糸方法
  • §2 実践
  • 1 浅い創の縫合
  • 1) 基本的な縫合
  • 2) ステイプラー
  • 3) 接着剤
  • 4) 外科テープなどの応用
  • 5) さまざまな形 (皮弁など) の創の縫合
  • 2 深い創の縫合
  • 1) 皮下縫合
  • 2) 真皮縫合
  • 3) 垂直マットレス縫合
  • 3 汚染創の縫合
  • 1) 創の洗浄
  • 2) デブリードマン
  • 3) 異物の除去
  • 4) 1次縫合と2次縫合
  • 5) 抗生物質
  • 6) 破傷風
  • 4 特殊な創の縫合
  • 1) 顔
  • 2) 眼瞼
  • 3) 鼻翼
  • 4) 耳
  • 5) 口唇
  • 6) 口腔
  • 7) 膝
  • 8) 陰部
  • 9) 下腿
  • 10) 足
  • 5 デブリードマン (創郭清)
  • 1) 適応
  • 2) 方法
  • 3) 注意点
  • 6 出血のコントロール
  • 1) 駆血
  • 2) 止血法 (圧迫と結紮)
  • 3) 電気メスの使い方
  • 7 縫合創の管理
  • 1) ドレッシング
  • 2) 観察
  • 3) 抜糸
  • 4) 創部の安静の確保
  • §3 応用
  • 1 閉腹
  • 1) 腹壁の構造
  • 2) 閉腹の実際
  • 2 縫合創の感染
  • 1) 創感染の概念
  • 2) 皮下膿瘍の管理
  • 3) 創の開放と洗浄
  • 3 擦過傷の扱い方, 外傷性刺青
  • 1) 擦過傷の概念
  • 2) 異物の除去
  • 3) 創処置
  • PART II 局所麻酔
  • §1 基礎
  • 1 局所麻酔の長所と短所
  • 2 局所麻酔薬の分類
  • 3 麻酔法の種類
  • 1) 表面麻酔
  • 2) 局所浸潤麻酔
  • 3) 伝達麻酔
  • §2 実践
  • 1 浸潤麻酔
  • 1) 適応
  • 2) 注射の注意点
  • 3) 痛みの少ない注射法
  • 4) エピネフリンの適応
  • 2 伝達麻酔
  • 1) 伝達麻酔が有利な部位
  • 2) 麻酔の手技
  • 3 局所麻酔の副作用
  • 1) 局所麻酔薬の血中濃度上昇による合併症
  • 2) 局所麻酔薬に対する過敏症による合併症
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

PART I 縫合

P.48 掲載の参考文献
・「手術手技の基本とその勘どころ 改訂第4版」(関州二/著), 金原出版, 2003
・「ILLUSTRATED BASIC SURGERY カラーイラストでみる外科手術の基本」(下間正隆/著), 照葉社, 2004
P.105 掲載の参考文献
1) 「形成外科手術書 改訂第4版」(鬼塚卓彌, 著), 南江堂, 2007
2) 「図説臨床形成外科講座1 創傷治癒, 組織移植」(添田周吾, 塚田貞夫, 大浦武彦, 編), メジカルビュー社, 1987
3) 「Pepars, 14-縫合の基本手技-」(山本有平, 編), 全日本病院出版会, 2007

PART II 局所麻酔

P.118 掲載の参考文献
1) 「今日の治療薬 解説と便覧」(水島 裕/編), 南江堂, 2002
2) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
P.120 掲載の参考文献
1) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
2) 「今日の治療薬 解説と便覧」(水島 裕/編), 南江堂, 2002
P.122 掲載の参考文献
1) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
2) 広川雅之, 他: 局麻下ストリッピング手術-TLA法の実際と手術成績-, 静脈学, 13: 357-362, 2002
3) 松本康久, 他: エンドレーザー法を用いた新しい下肢静脈瘤手術-超音波ガイド下TLA麻酔の有用性-. 手術, 58: 251-256, 2004
P.127 掲載の参考文献
1) 「カラー写真でよくわかる! 注射・採血法」(繁田正毅/編), 羊土社, 2006
4) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
5) 「形成外科手術書 改訂第4版」(鬼塚卓彌/著), 南江堂, 2007
P.133 掲載の参考文献
1) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
2) 「形成外科手術書 改訂第4版」(鬼塚卓彌/著), 南江堂, 2007
3) 「麻酔科医に必要な局所解剖」(高崎眞弓/編), 文光堂, 2002
P.136 掲載の参考文献
1) 「図解局所麻酔法マニュアル」(D. Bruce Scott/著, 吉矢生人, 根岸孝明/監訳), 南江堂, 1990
2) 「NEW 麻酔科学改訂第3版」(劔物 修, 花岡一雄/編), 南江堂, 2006
3) 「臨床麻酔学書 上巻」(山村秀夫/編), 金原出版, 1982
4) 「実践救急医療」日本医師会雑誌 第135巻特別号(跡見 裕/監), 日本医師会, 2006
5) 「形成外科手術書 改訂第4版」(鬼塚卓彌/著), 南江堂, 2007

最近チェックした商品履歴

Loading...