発達障害医学の進歩 No.21 2009年

出版社: 診断と治療社
著者:
発行日: 2009-04-30
分野: 臨床医学:内科  >  小児科学一般
ISBN: 9784787816849
シリーズ: 発達障害医学の進歩
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,780 円(税込)

本書では「重度の障害を持った子どもたちへのリハビリテーション」をテーマにした。

目次

  • 発達障害医学の進歩 No.21 2009年

    ―目次―

    医師の立場から
     はじめに
     医療
     在宅支援
     リハビリテーションの実際

    障害構造に基づいた理学療法アプローチと理学療法士の役割
     はじめに
     乳幼児期における発達課題と理学療法
     学齢期における生活課題と理学療法
     成人期以降における生活課題と理学療法
     おわりに

    作業療法士の役割
     はじめに
     重度重複障害児(者)の作業療法
     重度重複障害児(者)に対する作業療法の目的
     作業療法の実際
     作業療法士の役割
     おわりに

    リハビリテーション工学士の役割
     はじめに
     リハ工学士の仕事
     当院におけるリハ工学士の役割
     リハ工学士が関わって生まれた福祉用具
     おわりに

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...