脳性麻痺リハビリテーションガイドライン

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2009-06-01
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784260008037
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

脳性麻痺治療は、わが国ではこれまで施設ごとにさまざまな手法が採用され、一定の評価がなされてこなかった。そこで本書は、日本リハビリテーション医学会により、エビデンスに基づいた脳性麻痺のリハビリテーション治療がどこまで可能か、関係医療チームや一般医家にひとめでわかるようにまとめられた。臨床場面で即活用可能なガイドラインとなっている。

目次

  • 脳性麻痺リハビリテーションガイドライン

    ―目次―

    第1章 脳性麻痺の早期介入と診断・予後
     1-1 ハイリスク児への早期介入
     1-2 ハイリスク児に対する評価
     1-3 脳性麻痺の診断
     1-4 脳性麻痺の定義と評価
     1-5 ライフステージに応じた本人,家族支援

    第2章 運動障害へのリハビリテーションと合併症への対策
     2-1 運動障害のリハビリテーション
     2-2 痙縮に対するリハビリテーション
     2-3 脳性麻痺の筋骨格系障害へのアプローチ
     2-4 嚥下障害に対する評価法とその対応
     2-5 コミュニケーション障害に対する対応
     2-6 機能障害に対する保存的療法および手術的療法
     2-7 移動のアシスト・座位保持
     2-8 痙攣発作への対応は?

    第3章 就学と福祉サービス
     3-1 多職種から成るチームによる包括的アプローチ
     3-2 学校に関する諸問題
     3-3 社会福祉サービスの利用

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...