医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか?

出版社: 日本放射線技師会出版会
著者:
発行日: 2009-06-11
分野: 臨床医学:一般  >  放射線/核医学
ISBN: 9784861570469
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

3,024 円(税込)

商品紹介

患者さんから放射線についての質問を受けたとき,本書を活用することにより,ほとんどのケースを解決できるように構成してあります。外来や病棟で患者さんからの質問に遭遇したときなど,本書を通じて医療安全の視点から,医療被ばくに関する質問に答える際に役立てていただきたいと思います。

目次

  • 医療被ばく 患者さんの不安にどう答えますか?

    ―目次―

    第1章 患者さんからの質問に対する具体例と対応
    1.はじめに
    2.一般例
    3.子供
    4.妊娠

    第2章 カウンセリング技法を用いた対応
    1.患者さんの心理状態
    2.基本は「傾聴」「共感」「受容」
    3.「出会い」が大切
    4.傾聴の仕方
    5.共感の仕方
    6.対応の基本スタイル

    第3章 基礎知識
    1.医療における放射線の利用
    2.放射線被ばくによる健康影響
    3.低線量被ばくと高線量被ばく
    4.低線量被ばくのリスクと考え方
    5.妊娠前の被ばく影響
    6.胎児・新生児の放射線影響
    7.IVRによる皮膚紅斑の注意と対応
    8.被ばくを減らすX線検査介助方法(外部被ばく防護の3原則)

    第4章 医療従事者自身の被ばく管理(法令と線量評価)
    1.放射線防護関係法令
    2.管理区域,個人線量測定,特別健康診断,教育訓練

    第5章 医療従事者からの質問と回答
    1.全般的な質問
    2.看護師からの質問

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...