救急看護の知識と実際

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2009-07-10
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784840429306
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

救急看護に関する基本的な知識と技術が網羅された1冊。意識障害や急性呼吸不全、ショックなどよく遭遇する疾患の病態・治療・看護、患者の観察・評価、救急時の基本手技、患者の心のケアや救急看護の独自性などについて、実践的に解説されている。

目次

  • 救急看護の知識と実際

    ―目次―

    ◆1 救急看護を深める
    1.救急看護をめぐる状況
    2.救急看護の専門性と普遍性
    3.救急看護師の役割

    ◆2 患者の観察と評価
    1.全身状態とバイタルサイン
    2.意識と神経学的状態
    3.モニタリング
    4.呼吸状態の観察と評価
    5.循環状態の観察と評価
    6.腹部状態の観察と評価
    7.検査値

    ◆3 意識障害の治療と看護
    1.意識障害の病態と症状
    2.意識障害の治療
    3.意識障害の看護

    ◆4 急性呼吸不全の治療と看護
    1.急性呼吸不全の病態と症状
    2.急性呼吸不全の治療
    3.急性呼吸不全の看護

    ◆5 ショックの治療と看護
    1.ショックの病態と症状
    2.ショックの治療
    3.ショックの看護

    ◆6 急性心不全の治療と看護
    1.急性心不全の病態と症状
    2.急性心不全の診断と治療
    3.急性心不全の看護

    ◆7 急性腹症の治療と看護
    1.急性腹症の病態と症状
    2.急性腹症の治療
    3.急性腹症の看護

    ◆8 外傷の治療と看護
    1.外傷の病態と症状
    2.外傷の治療
    3.外傷の看護

    ◆9 熱傷の治療と看護
    1.熱傷の病態と症状
    2.熱傷の治療
    3.熱傷の看護

    ◆10 急性中毒の治療と看護
    1.急性中毒の病態と症状
    2.急性中毒の治療
    3.急性中毒の看護

    ◆11 救急時の基本手技と介助
    1.一次救命処置(BLS)
    2.二次救命処置(ICLS)
    3.止血法
    4.血管確保
    5.酸素投与
    6.気管内吸引
    7.胸腔穿刺・ドレナージ

    ◆12 救急患者の心のケア
    1.救急患者の心理的特徴
    2.救急患者の心のケア
    3.救急患者家族への看護
    4.救急医療スタッフのストレスマネジメント
    4.救急医療スタッフのストレスマネジメント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...