• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 薬学一般
  •  >  薬学生のためのヒューマニティ・コミュニケーション学習

薬学生のためのヒューマニティ・コミュニケーション学習

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2009-07-20
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 9784524402519
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

薬学教育モデルコア・カリキュラムにおいて重視されている,ヒューマニズム,コミュニケーション教育のための教科書。慶應義塾大学薬学部の教育体系・実績に基づいた実践的な構成。グループワーク対応(グループワークなしでも利用可能)。「読んで・ワークして・体得するシステム」を教科書において実現させ,薬学教育における少人数グループワーク等の学習形式をリードする一冊。

目次

  • 薬学生のためのヒューマニティ・コミュニケーション学習

    ―目次―

    第1章 ヒューマニティ・コミュニケーションの学習方法
     1 参加型学習の方法について
     2 情報源と情報の確かさ
      
    第2章 プレゼンテーション力を高めよう!
     1 プレゼンテーション力とは?
     2 自分の大学を高校生に紹介しよう!
     3 プレゼンテーションに挑戦!

    第3章 患者の気持ち,患者の家族の気持ちに配慮する
     1 患者およびその家族の手記を読む
     2 患者の気持ちになってみよう
      
    第4章 コミュニケーション力を高めよう!
     1 薬剤師に求められるコミュニケーションとは?
     2 コミュニケーションの基礎を学ぶ
     3 相手も尊重した自己主張の仕方-アサーション-
     4 集団の中で多様な価値観に触れてみる
        -ワールドワークにトライ!
      
    第5章 「生と死」について考える
     1 患者や医療者の話を聞く
     2 「生と死」に関わる問題を学ぶ
     3 「生と死」に関わる課題について討論する
      
    第6章 医療の担い手としてのこころ構え
     I 医療者の倫理的義務を知ろう
     II 倫理的問題に対処する方法を身につけよう

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...