子どもって・・・

出版社: 前田書店(金沢)
著者:
発行日: 2002-07-30
分野: 保健・体育  >  母性・小児保健
ISBN: 4944121105
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

今、子どもたちは、私たちが享受してきた高度経済成長のつけのすべてを被っています。コミュニティーの力は弱まり、家族の形態は変化し、個人主義の考え方が強く、価値観は多様化し、巷では物が溢れています。このような状況の中で、本当に良識ある市民となるような子どもを育てるために私たちには何ができるのか、気がかりなことばかりです。(「まえがき」より)

目次

  • 子供って・・・

    ―目 次―

    第一章 子どもの発達

    赤ちゃんのお世話の意味

    子どもはおとなを小さくしたものではない
    ・免疫機能の発達
    ・神経系の発達
    ・からだの発達
    ・生殖器の発達

    発達によって導かれる子どもの行動とそれに伴う関わり方
    ・乳児期に気をつけたいこと
    ・「はいはい」は全身運動の基本
    ・指先の器用さを育てましょう
    ・優れた器官の発達を見直してください
    ・子どもの「イヤ」を大切に
    ・ケンカが激しい理由
    ・「ごっこ遊び」を大切に
    ・子どものおもちゃ
    ・子どもの「自分で」を大切に
    ・六歳児は幼児期の卒業
    ・発達の節目の持つ意味
    ・ことばだけが会話ではない
    ・感性を育てよう

    第二章 育児相談からわかること

    子育ての悩みは皆同じ

    子ども理解のために―子どもの欲求に添うことの大切さ
    ・第一子への配慮が不足していると考えられる事例
    ・赤ん坊の示す行動の意味が分からずに間違った対応をしている事例
    ・「ダメダメ」を連発する三歳児
    ・認められたい欲求が昂じた結果、間違った方法でそれを表現する四歳児
    ・親に注意して欲しい気持ちを、うまく表現できない五歳児
    ・素直に自分の思いを表現できずにおとなの反応を確かめる五歳児

    第三章 現代の子育ての問題点

    十年前の親たち
    現代の子育ての問題
    子どもへの誤った見方
    保育園について
    まだ、こんな保育園もあります
    でも、こんな保育園もあります
    子育てに感性と柔軟な心を、そして困った時には早めに相談して下さい
    保育士と親との信頼関係
    保育園で働く看護師の役割
    子育てを支援するということ

    第四章 思春期、青年期の子どもを通して見えること

    今、一番大切なことを親に言えない子ども達
    「イエス」ばかりでは子どもは育たない
    おとなの身勝手さ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...