精神医学の基本問題 復刻版

出版社: 創造出版
著者:
発行日: 2009-09-17
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784881583166
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

7,480 円(税込)

商品紹介

本書には、精神医学が西欧を中心に発達してきた歴史に沿って、独・仏・英の3国からの2世紀にわたる知見が述べられています。

目次

  • 精神医学の基本問題 復刻版

    ―目次―

    第1章 精神医学の二つの系譜
    第2章 二人の隠れた先駆者
    第3章 ウェルニッケとクレペリンの精神医学とその反響
    第4章 神経症学の展開
    第5章 フロイトの神経症構造論
    第6章 クレペリンの精神病像構造論
    第7章 ビルンバウムの「構造分析」
    第8章 クレッチュマーの「多次元診断」と
        クライストの神経学的構造論
    第9章 オイゲン・ブロイラーとアドルフ・マイヤーの対照
    第10章 ヤスパースの「病像合成論」
    第11章 クルト・シュナイダーの精神病理学的概念規定
    第12章 アンリ・エイの器質力動学説
    第13章 ヒステリー理論の推移
    第14章 パブロフの実験的神経症とクルト・シュナイダーの
        神経症異論
    第15章 神経症諸論
    第16章 H.S.サリバンとE・ミンコフスキーの精神分裂病論
    第17章 精神病の人間学的把握の試み(I)
    第18章 精神病の人間学的把握の試み(II)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...