看護過程展開ガイド 改訂版

出版社: 照林社
著者:
発行日: 2009-12-23
分野: 看護学  >  看護学一般
ISBN: 9784796522090
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,640 円(税込)

商品紹介

看護過程の展開を、ヘンダーソン、ゴードン、NANDA等の主要な枠組みを取り上げてわかりやすく解説。実習ですぐに役立つ事例を豊富に掲載。実習記録作成をサポートします。

目次

  • 看護過程展開ガイド 改訂版

    ―目次―

    PART1 看護過程の展開と実習記録
     看護過程の展開と実習記録の書き方
     看護過程ってなに?
     情報収集はどう行うの?
     Sデータ、Oデータってなに? どうやって分けるの?
     アセスメントってなに? どうやって書くの?
     看護ケアにつながるアセスメントはどうすればできるの?
     看護診断ってなに?
     関連図ってなに?
     関連図をうまく書くコツは?
     問題に、どうやって「名前」をつければいいの?
     期待される結果は、どのように書けばいいの?
     看護計画を立てるときのポイントは?
     患者さんの個別性のある看護計画はどうやって立てるの?
     標準看護計画をもとに自分の立てる看護計画に
      個別性を入れるコツは?
     フローシートってなに?
     NANDA-I看護診断2009-2011では何が変わったの?
     電子カルテからどうやって情報をとるの?

    PART2 ヘンダーソンの14の基本的ニードによる看護過程の展開
     ヘンダーソンの看護論と看護過程の展開
     ヘンダーソンの14の基本的ニードによる看護過程の展開
     脳梗塞患者の看護、多発性硬化症患者の看護、
      急性心筋梗塞患者の看護

    PART3 ゴードンの11の機能的健康パターンによる看護過程の展開
     ゴードンの11の機能的健康パターンと看護過程の展開
     ゴードンの11の機能的健康パターンによる看護過程の展開
     糖尿病患者の看護
     肺がん患者のターミナル期における看護
     乳がん患者の術後回復期における看護
     胃がん患者の術直後における看護
     網膜剥離患者の術後における看護

    PART4 NANDA看護診断分類法IIの13領域による看護過程の展開
     NANDA看護診断分類法IIの13領域と看護過程の展開
     NANDA看護診断分類法IIの13領域による看護過程の展開
     クモ膜下出血患者の看護

    PART5 ロイ、オレムの看護理論における看護過程の展開
     ロイの適応看護モデルによる看護過程の展開
     オレムのセルフケア理論(セルフケア要件)による
      看護過程の展開

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...