フィルムレスマスターブック

出版社: 日本放射線技師会出版会
著者:
発行日: 2010-01-20
分野: 臨床医学:一般  >  画像/超音波
ISBN: 9784861570476
電子書籍版: 2010-01-20 (第1版第1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,600 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,600 円(税込)

商品紹介

本書では、システムを利用する上で必要とされる、コンピュータとネットワークの基礎から、デジタル画像まで、実際に現場で必要とされる基礎的な内容を最初にまとめ、さらに、システム構築や管理する上で必要とされる知識に関して、より具体的に詳細をまとめた。

目次

  • 表紙
  • 執筆者一覧
  • 刊行にあたって
  • 目次
  • 第1章 デジタル
  • 1. はじめに
  • 2. ビットとバイト
  • 3. 標本化と量子化
  • 4. 医用デジタル画像
  • 5. 画像圧縮
  • 6. おわりに
  • 第2章 コンピュータの基礎
  • 1. コンピュータとは
  • 2. コンピュータの構成要素 ( ハードウェア )
  • 3. ハードウェアインターフェイス
  • 4. ソフトウェア
  • 5. PACSに用いられる技術
  • 6. おわりに
  • 第3章 ネットワークの基礎
  • 1. はじめに
  • 2. ネットワークとは ?
  • 3. プロトコル
  • 4. ネットワークトポロジー
  • 5. IPアドレス
  • 6. OSI参照モデル
  • 7. ネットワーク機器
  • 8. 伝送媒体
  • 9. コマンド
  • 10. LAN
  • 11. 無線LAN
  • 12. おわりに
  • 第4章 医用画像表示装置
  • 1. はじめに
  • 2. 医用画像表示装置 ( 構造・原理 )
  • 3. モニタの精度管理
  • 4. 画像表示の一貫性にかかわる階調特性
  • 5. まとめ
  • 第5章 標準規格
  • 1. はじめに
  • 2. 標準規格とは
  • 3. DICOM
  • 4. HL7
  • 5. IHE
  • 6. まとめ
  • 第6章 システム連携
  • 1. システム連携の概要
  • 2. アプリケーション連携 ( Front - End Integration )
  • 3. データベース連携 ( Back - End Integration )
  • 4. データベース参照連携
  • 5. 地域医療連携
  • 第7章 ガイドライン
  • 1. ガイドラインの実践
  • 2. 電子保存に求められるもの
  • 3. 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン
  • 4. 電子的な医療情報を扱う際の責任のあり方
  • 5. 情報の相互利用
  • 6. 情報システムの基本的な安全管理
  • 7. 電子保存の要求事項について
  • 8. 診療録および診療所記録を外部保存する際の基準
  • 9. 運用管理について
  • 10. 医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン
  • 11. 医療・介護関係事業者の義務等
  • 12. その他のガイドライン
  • 13. ガイドラインのまとめ
  • 第8章 障害対応・対策
  • 1. はじめに
  • 2. 障害対応に必要な資産管理
  • 3. 障害対応のための組織づくり
  • 4. 障害切り分けの技術
  • 5. 保守契約
  • 6. 保守サービスを上手に利用するために
  • 7. おわりに
  • 第9章 運用・管理のポイント
  • 1. はじめに
  • 2. フィルムレス運用での画像確認
  • 3. システムリプレイス ( システム再構築 )
  • 4. システム管理者
  • 5. おわりに
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 デジタル

P.37 掲載の参考文献
1) 日本医用画像管理学会編 : 医用画像情報管理パーフェクトブック. 日本放射線技師会出版会, 2007.
2) 塩野充 : わかりやすいディジタル情報理論. オーム社, 1998.
3) 宮川洋他訳 : 高速フーリエ変換. 科学技術出版, 1979.
4) 日野幹雄 : スペクトル解析朝倉書店, 1977. 37
5) 酒井幸市 : ディジタル画像処理入門. コロナ社, 1997.
6) 榊原進 : ウェーヴレットビギナーズガイド. 東京電機大学出版局, 1995.

第2章 コンピュータの基礎

P.72 掲載の参考文献
1) 日本医用画像管理学会編 : 医用画像情報管理の基礎. 日本放射線技師会出版会, 2005.
2) 日本医用画像管理学会編 : 医用画像情報管理パーフェクトブック. 日本放射線技師会出版会, 2007.
3) IT用語辞典 e-Words http://e-words.jp/

第3章 ネットワークの基礎

P.113 掲載の参考文献
1) Korean Society of PACS Technology, Korean Society of Medical Imaging Technology ; 日本医用画像管理学会編, 佐藤三郎訳 : 医用画像PACS-PACS and Digital Imaging. 日本放射線技師会出版会, 2006.
2) 日本医用画像管理学会編 : 医用画像情報管理パーフェクトブック. 日本放射線技師会出版会, 2007.
3) 日本医用画像管理学会編 : 医用画像情報管理の基礎. 日本放射線技師会出版会, 2005.
4) NETWORKWORLD編集部編 : ネットワーク現場の教科書 (IDGムックシリーズ). IDGジャパン, 2006.
5) 佐藤健 : ネットワーク通信技術入門 (ネットワーキング入門シリーズ). 翔泳社, 2006.
6) 小川眞一 : らくらく基本情報技術者図解 教本2006年春秋. 日本経済新聞出版社, 2006.

第4章 医用画像表示装置

P.164 掲載の参考文献
3) Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part14 : Grayscale Standard Display Function, National Electrical Manufacturers Association, Rosslyn, Virginia USA, 1-14, 1999.
8) H. Fujita, M. Yamaguchi, Y. Bessho, M. Uemura : Analysis of the Display Function on Viewing Monitors for the Digital Diagnostic Imaging Modality. Medical Imaging and Information Science 22 (2) : 153-159, 2005.
9) JIS Z 4752-2-5 : 2001 : 医用画像部門における品質維持の評価及び日常試験方法-第2-5部 : 不変性試験-画像表示装置, 日本規格協会, 2001.

第5章 標準規格

P.209 掲載の参考文献
1) 日本画像医療システム工業会監訳 : DICOM入門. 篠原出版新社, 2008.
2) VERSUS研究会監, 田中雅人・他編 : 超実践マニュアル 医療情報. 医療科学社, 2007.
3) DICOM規格書 (NEMA Web Page) http://medical.NEMA.org/DICOM/
4) DICOM規格書 (Dr. David Clunie Web Page) http://www.dclunie.com/
5) HL7関連の情報 日本HL7協会 : http://www.HL7.jp/ HL7 Inc. : http://www.HL7.org/
6) IHE関連の情報 日本IHE協会 : http://www.ihe-j.org/ IHE. net : http://www.ihe.net/

第6章 システム連携

P.271 掲載の参考文献
1) 保健医療福祉システム工業会 : 医療情報システム入門2008. 社会保険研究所, 2008.
2) Medical IT 2008-2009 MOOK. 産業開発機構, 2008.
3) 戸根勤 ネットワークはなぜつながるのか. 日経BP社, 2002.
4) Jon Michael Varese : Macromedia Dreamweaverファーストステップガイド. Macromedia, Inc. 601 Townsend St. San Francisco, CA 94103, 2005.
5) 河合昭男 まるごと図解 最新オブジェクト指向がわかる. 技術評論社, 2001.
6) IHE Technical Framework #IHE Technical Framework Volume I Integration Profiles Revision 8.0-Final Text August 30, 2007. Copyright (C) 1998-2007 : ACC/HIMSS/RSNA #IHE Technical Framework Volume II Transactions Revision 8.0 Final Text August 30, 2007. Copyright (C) 2007 : ACC/HIMSS/RSNA #IHE Technical Framework Volume III Transactions (Continued) Revision 8.0-Final Text August 30, 2007. Copyright (C) 1998-2007 : ACC/HIMSS/RSNA
7) DICOM #Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part 3 : Information Object Definitions, 2008. (C) Copyright 2008 by the National Electrical Manufacturers Association #Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part 4 : Service Class Specifications, 2008. (C) Copyright 2008 by the National Electrical Manufacturers Association #Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Supplement 93 : Instance Availability Notification Version : Final Text June 15, 2004 DICOM Standard Committee, Working group 6, 2004. #Digital Imaging and Communications in Medicine (DICOM) Part 10 : Media Storage and File Format for Media Interchange, 2008. (C) Copyright 2008 by the National Electrical Manufacturers Association
8) 小泉修 : 図解でわかるデータベースのすべて. 日本実業出版社, 1999,
9) 高橋孝弦, 優菜芳宏 : 平井利明監 : 基本情報技術者プラスアルファ III データベースとアルゴリズム. 実教出版, 2003.
10) 山田精一ほか : Oracle8iスキルアップガイド. 翔泳社, 2001.
11) 秋山竹史ほか : Oracleデータベース管理速習ガイド. 翔泳社, 2002.
12) 朝井淳 : 改訂新版 SQLポケットリファレンス. 技術評論社, 1999.
13) Jeremy Rosenberger訳 : オブジェクト指向研究会 : 例題で学ぶ分散オブジェクト指向 CORBA. ピアソン・エデュケーション, 1998.
14) 矢沢久雄 : 日経ソフトウェア監 : プログラムはなぜ動くのか. 日経BP社, 2002.

第7章 ガイドライン

P.297 掲載の参考文献
1) 保健医療情報システム検討会 : 保健医療分野の情報化にむけてのグランドデザイン最終提言, 2002. http://www.mhlw.go.jp/shingi/0112/s1226-la.html
2) 冨澤一郎 : 電子媒体による診療情報提供における問題点と提言-厚生労働省の立場から-. 2, 4-7, 9-13, 23-25, 2008.
3) 独立行政法人情報処理推進機構 : 医療分野における情報技術ロードマップ. 6-10, 2004. http://www.ipa.go.jp/SPC/data/200401/200401aa.pdf
4) 「標準的電子カルテ推進委員会」最終報告, 2005. http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/05/s0517-4.html

第8章 障害対応・対策

P.315 掲載の参考文献
1) 厚生労働省 : 医療情報システムの安全に関するガイドライン 第4版, 2009.
2) 日本医用画像管理学会 編 : 医用画像情報管理パーフェクトブック, 2007.
3) 日本医用画像管理学会 編 : 医用画像情報管理の基礎, 2005.

第9章 運用・管理のポイント

P.331 掲載の参考文献
1) 吉村仁 : 日本画像医療システム工業会 : リプレースを考慮したPACS選びを可能にするには. 第52回近畿部会学術大会シンポジウム, 2009.
2) 石浦基文 : フィルムレス環境に向けた新たな検像スタイル (検認). 第21回医用マルチメディア研究会, 2009.
3) 石浦基文 : フィルムレス環境に向けた画像検認システムの開発 (第2報). 第65回日本放射線技術学会総会学術大会, 2009.

最近チェックした商品履歴

Loading...