IgG4関連疾患への誘い

出版社: 前田書店(金沢)
著者:
発行日: 2010-03-13
分野: 臨床医学:一般  >  臨床医学一般
ISBN: 9784944121212
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,400 円(税込)

商品紹介

世界が注目する新疾患「IgG4関連疾患」最新成果の集大成

目次

  • IgG4関連疾患への誘い

    ―目次―

    I. IgG4関連疾患研究の歴史
     1.IgG4はlooking glassか、だまし絵か
     2.Lymphoplasmacytic sclerosing pancreatitis(LPSP)の
       概念確立の経緯
     3.Mikulicz病の変遷とIgG4
     4.自己免疫性膵炎を中心としたIgG4研究の流れ
     5.病理から見たIgG4関連硬化性疾患の広がり
    6.シェーグレン研究会におけるIgG4関連疾患研究の経緯

    II. 全身疾患としてのIgG4関連疾患
     1.自己免疫膵炎と膵外病変
     2.IgG4関連硬化性胆管炎
     3.IgG4関連肝病変
     4.ミクリッツ病とIgG4
     5.IgG4関連腎症の臨床
     ほか

    III. 症例集
     1.結核とIgG4関連疾患
     2.IgG4関連涙腺疾患
     3.肺の炎症性偽腫瘍と尿崩症を来したIgG4関連疾患の1例
     4.眼科領域のIgG4関連疾患をふりかえって

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...