糖尿病レクチャー 1/1 2010年 新しい経口糖尿病薬療法

出版社: 総合医学社
著者:
発行日: 2010-05-27
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784883787005
ISSN: 2185-161
雑誌名:
特集: 新しい経口糖尿病薬療法
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

糖尿病診療・ケアに携わる若手医師,研修医,コメディカル,実地医家などに必須の1冊!

目次

  • 新しい経口糖尿病薬療法

    ―目次―

    新しい経口糖尿病薬療法
    −インクレチン薬をめぐって−

    座談会:インクレチン薬をめぐって

    Q 1.インクレチンとは
    Q 2.インクレチンの膵作用と膵外作用とは
    Q 3.インクレチン薬とは
    Q 4.DPP IV阻害薬とは
    Q 5.糖尿病治療の指標とは
    Q 6.体重の指標とは
    Q 7.インスリン分泌能や膵島量の指標とは
    Q 8.インスリン抵抗性の指標とは
    Q 9.DPP IV阻害薬の臨床成績(日本人)は
    Q10.GLP−1受容体作動薬の臨床成績(日本人)は
    Q11.SU薬とその併用は
    Q12.BG薬とその併用は
    Q13.チアゾリジン薬とその併用は
    Q14.αGI薬とその併用は
    Q15.グリニド薬とその併用は
    Q16.HbA1Cに応じた血糖降下薬の選択は
    Q17.体重に応じた血糖降下薬の選択は
    Q18.インスリン分泌障害と血糖降下薬の選択は
    Q19.インスリン抵抗性と血糖降下薬の選択は
    Q20.未治療例における血糖降下薬の選択は
    Q21.食後高血糖例に対する血糖降下薬の選択は

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...