心臓リハビリテーション 15/2 2010年

出版社: 総合医学社
発行日: 2010-06-08
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 心臓リハビリテーション 15/2 2010年

    ―目次―

    ■巻頭言:日本における心臓リハビリテーションの歴史
    ■会長講演:運動負荷試験で診る慢性心不全の病態生理
    ■How to session 5:多職種のカンファ・計画書作成法
      ● 心大血管リハビリテーション多職種カンファレンスの
        実際ならびに実施計画書作成・運用法
    ■シンポジウム 6:切れ目のない患者教育を目指して
     〜病棟看護からリハビリへ,いかに患者をつないでいくか〜
      ● 病棟看護と心臓リハビリテーションの連携
        〜データベースを作成して〜
    ■シンポジウム 9:炎症性疾患としての心不全・虚血性心疾患
      ● 炎症と冠動脈硬化症
    ■教育セッション 5:心リハスタッフが知っておくべき認知症
      ● リハビリスタッフが知っておくべき認知症の理解と対応
        ―病院内で遭遇する,せん妄と認知症を中心に―
    ■パネルディスカッション6:
     維持期心臓リハビリテーションシステム
      ● 維持期心臓リハビリテーションシステム
    ■Meet The Expert 1:アロマセラピーの臨床応用
      ● アロマセラピーの臨床応用
    ■Meet The Expert 3:肥満を伴う心臓疾患患者の食事療法
       −フォーミュラー食の適応と問題点−
      ● 肥満を伴う心疾患患者の食事療法
        ―フォーミュラ食適用の可能性―
    ■原 著
      ● 心臓術後腎機能低下は心不全再入院の危険因子である
      ● 冠動脈バイパス術後患者における術前心臓悪液質は
        再入院と関係する
      ● 末梢動脈疾患患者に対するリハビリテーションの
        症状改善効果
      ● 入院期心疾患患者の歩行能力に対する糖尿病と
        運動機能の影響
      ● 運動負荷試験による運動処方改善への取組み 第一報:
        二つの運動負荷方式によるランプ負荷試験の比較
      ● 国際生活機能分類の概念に準じた虚血性心疾患の包括的評価
        ―経時的変化とその特徴について―
      ● 広範囲心筋梗塞後の心不全増悪予防を目的とした
        活動制限について
      ● 内的怒り表出における心臓血管系反応への効果
      ● 心臓リハビリテーションにおける患者教育と
        看護職の参画についての検討
      ● 栄養指導介入した心疾患入院患者の傾向と課題
      ● 心血管病患者における禁煙宣言の受容は退院後の
        再喫煙予防において重要な因子となる
      ● 高血圧に対する運動療法
        〜企業内サポートセンターでの取組み〜

        包括的ケアへの取組みについて
     ほか


おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...