IMiDs(免疫調節薬)の基礎と臨床

出版社: 医薬ジャーナル社
著者:
発行日: 2010-08-10
分野: 臨床医学:内科  >  血液
ISBN: 9784753224470
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

4,180 円(税込)

商品紹介

多発性骨髄腫(MM)、骨髄異形成症候群(MDS)の新たな治療薬として期待されるIMiDs(免疫調節薬;サリドマイド、レナリドミド、Pomalidomideなど)。その薬理作用や、MM、MDSに対する治療効果・安全性について、最新のエビデンスに基づき解説。

目次

  • IMiDs(免疫調節薬)の基礎と臨床

    ―目次―

    序章 −IMiDsとは−

    I.IMiDsの基礎

    II.臨床の実際
     1.多発性骨髄腫とIMiDs
      1)診断と治療の新たな展開
      2)再発・難治例におけるIMiDs
      3)初期治療におけるIMiDs
      4)移植におけるIMiDsの位置付け
     2.骨髄異形成症候群とIMiDs
      1)診断と治療の新たな展開
      2)レナリドミドによる治療
     3.治療におけるIMiDsの副作用マネジメント
     4.その他の疾患におけるレナリドミド
     5.新規IMiDs −Pomalidomide

    III.安全管理システム−TERMS?,RevMate?

    終章 −今後の課題と展望−

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...