「がん」患者の決断

出版社: 株式会社ITSC/静岡学術出版
著者:
発行日: 2010-05-31
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784903859408
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

838 円(税込)

商品紹介

納得できる医療を受けるために、がんについて知っておきたいこと。がん患者さんは、自分独りで病気に立ち向かわなければなりません。誰も、代わりに闘病してくれません。代わってあげたくても出来ないのです。家族や友人あるいは公的・私的機関が支援してくれることはあっても、限界があります。根本的にはどうしても、患者さんが自分で「がん」の始末をつけなければならないのです。患者さんが、どのような手順で自分の「がん」に対処するのが妥当かを、考えるのに役立てて下さることが本書の執筆目的です。

目次

  • 「がん」患者の決断

    ―目次―

    ?.はじめに

    II.「がん」の医療全般について
     1.医療契約 −医療における決め事−
     2.「がん」の病態 −「がん」という病気の特徴−
     3.「がん」医療における倫理 −あたりまえのこと−
     4.臨死措置 −最期にして欲しいこと−

    III.「がん」の診療に関する重要事項について
     1.インフォームド・コンセント
     2.セカンド・オピニオン
     3.自己決定
     4.治験

    ?.最後の自己決定
     1.治療法決定の要点
     2.こんな場合は、どうすればよいのか
     
    ?.各種の「がん」の診療について
     1.脳神経系の「がん」
     2.目の「がん」
     3.耳の「がん」
     4.鼻の「がん」
     5.咽頭の「がん」
     6.喉頭の「がん」
     7.呼吸循環器系器官の「がん」
     8.血管系器官の「がん」
     9.消化器系器官の「がん」
     10.泌尿生殖系器官の「がん」
     11.造血系器官の「がん」
     12.内分泌系器官の「がん」
     13.運動系器官の「がん」
     14.皮膚の「がん」
     15.男性生殖器の「がん」
     16.女性生殖器の「がん」
     18.小児の「がん」

    VI.おわりに

    VII.用語解説

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...