Cardio Diabetic Frontier

出版社: メディカルレビュー社
著者:
発行日: 2010-09-10
分野: 臨床医学:内科  >  循環器一般
ISBN: 9784779206085
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

心血管病と糖尿病がきわめて密接に関係していることから,2つを統合的に理解するために必要な知識をまとめました。

目次

  • Cardio Diabetic Frontier

    ―目次―

    第1章 わが国における現状を知る
     1.急増する糖尿病
     2.糖尿病と虚血性心疾患の現状
     3.糖尿病と慢性心不全の現状
     4.糖尿病とCKDの現状

    第2章 Cardio Diabetic Diseaseの病態生理を理解する
     1.糖尿病・インスリン抵抗性と動脈硬化
     2.食後高血糖・脂質異常症と動脈硬化
     3.糖尿病と虚血性心疾患(冠血流予備能異常も含めて)
     4.糖尿病と心不全
     5.糖尿病とCKD
     6.メタボリックドミノ

    第3章 Cardio Diabetic Diseaseの分子機序にせまる
     1.アンジオテンシンII  
     2.アディポネクチン
     3.レプチン
     4.PPARs
     5.成長ホルモン
     6.酸化ストレス
     7.AGE
     8.ミトコンドリア機能異常
     9.サーチュイン

    第4章 Cardio Diabetic Diseaseの診断を理解する
     1.血糖
     2.インスリン・HOMA指数
     3.ヘモグロビンA1c
     4.凝固機能
     5.動脈硬化・血管機能(ABI,PWV,IMT)
     6.心機能
     7.糖尿病性腎症における腎機能
     8.腎動脈エコー

    第5章 Cardio Diabetic Diseaseに対する
        包括的治療戦略を理解する
     1.生活指導(食事・運動)
     2.肥満症の行動療法
     3.血糖コントロール
     4.血圧コントロール
     5.脂質コントロール
     6.抗血小板療法(アスピリンなど)
     7.糖尿病における冠動脈インターベンション
     8.糖尿病における腎動脈インターベンション
     9.糖尿病と心不全
     10.国内外の大規模臨床試験の最新情報―糖尿病から
     11.国内外の大規模臨床試験の最新情報―循環器から

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...