いのちのしずく

出版社: 農文協
著者:
発行日: 2010-09-05
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 9784540091537
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,445 円(税込)

商品紹介

貧しい人から治療代は取らぬ。深夜でも吹雪でも、求められれば往診する。大正から昭和にかけ、アイヌの町白老で地域医療に生涯を捧げた医師の頑固一徹の生涯と家族愛を描く。没後50年記念出版。

目次

  • いのちのしずく

    ―目次―

    はじめに―その名を高橋房次という
    1.白老アイヌコタンヘ
    2.母の愛を胸に医師を志す-房次の生い立ち
    3.愛する家族とともに
    4.白老の若者たちとともに
    5.ホロケナシの拓殖医-困った人たちに手を差し伸べる
    6.白老の病院で
    7.普段着の院長さん-現代版「赤ひげ」
    8.房次流「医の心」
    9.ありがとう院長さん
    あとがき

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...