トーリック眼内レンズ

出版社: 南山堂
著者:
発行日: 2010-11-20
分野: 臨床医学:外科  >  眼科学
ISBN: 9784525360610
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

10,450 円(税込)

商品紹介

通常の眼内レンズでは角膜乱視がある症例に対し白内障術後に乱視が残り,眼鏡等で矯正を行う必要があった。しかし,保険適用の中で手術と乱視矯正を同時にできる「トーリック眼内レンズ」が誕生したことにより,その不便は解消された。本書は同レンズの日本初の解説書である。患者の満足度を追求したい眼科医に向け,最新の情報を提供する。

目次

  • トーリック眼内レンズ

    ―目次―

    第1章 乱視の種類
    第2章 必要な乱視検査
    第3章 トーリック眼内レンズの種類
    第4章 手術による惹起乱視
    第5章 術前検査と適応
    第6章 度数およびモデル決定
    第7章 乱視軸マーキング
    第8章 実際の挿入
    第9章 術後検査
    第10章 臨床成績
    第11章 注意すべき症例
    第12章 乱視矯正不良例と対処法
    第13章 他の乱視矯正法との比較
    第14章 今後の展開
    第15章 海外におけるトーリック眼内レンズ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...