感染症のコントラバーシー

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2011-03-15
分野: 臨床医学:内科  >  感染症/AIDS
ISBN: 9784260011822
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

6,050 円(税込)

商品紹介

わが国の感染症関係の教科書のほとんどが「答え」を提供するものだが、実は感染症の世界には多くの問題、謎、未解決領域が存在する。本書はこれらcontroversialな問題をテーマに、それぞれの読者に対して「自分はこれから何を考えなくてはならないのか」と問いかける一歩進んだ書籍。答えを教えてくれるだけの教科書がもの足りなくなったら、最初に手に取りたい1冊。

目次

  • 感染症のコントラバーシー

    ―目次―

    第I部 細菌感染症と真菌感染症
     第1章 中枢神経感染症で出てきた新たな問題

    第II部 呼吸器感染症における新たな動向
     第2章 頭頸部感染症で出てきた新たな問題
     第3章 呼吸器関連肺炎における現在の問題
     第4章  嚢胞性線維症由来の肺感染症で注目の高まっている問題
     第5章 成人における小児呼吸器感染症の再興(RSVおよび百日咳)

    第III部 新たな考え方と動向
     第6章 敗血症の新たな考え方と課題
     第7章 発熱性好中球減少症:マネジメントの問題
     第8章 近年の偽膜性大腸炎の問題と動向
     第9章 感染症におけるプロバイオティクス
     第10章 デバイス関連感染症
     第11章 整形外科用インプラントや人工関節感染の最新の概念
     第12章 抗菌薬併用療法

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...