外科治療 104/4 2011年4月号

出版社: 永井書店
発行日: 2011-04-01
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 04332644
雑誌名:
特集: 外科医が知っておきたい外来化学療法
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 外科治療 104/4 2011年4月号

    ―目次―

    特集 外科医が知っておきたい外来化学療法

    外来化学療法の目指すもの
    外来化学療法室に必要な設備,スタッフ 
    外来化学療法時の検査の意義 
    外来化学療法のためのインフォームド・コンセント 
    外来化学療法の実際
     肺癌 
     乳癌 
     消化器癌
    外来化学療法における有害事象とその対策

    ●今日の問題
     急性血液浄化療法をめぐる最近の話題 

    ●臨   床
     臨床データベースにおける科学的質の評価II:
      医療水準評価に用いるデータの信頼性と中立性  
     肝細胞癌における治療継続と緩和ケアの最良のバランスとは?
      ?患者遺族アンケート調査をもとに?  
     腹腔鏡下胃切除術における視野展開の工夫  
     ストーマ外来の意義とストーマ造設法  

    ●外科医が知っておきたい法律の知識
     56.契約の錯誤無効?はんこを押してもダメ??  

    ●臨床経験
     Ensealを用いた腹腔鏡下遠位側胃切除術   

    ●臨床の実際
     腹腔鏡補助下に手術を施行した65mm大の
      小腸gastronitestinal stromal tumorの一例 
     切除・再発をくり返す過程で癌化を呈した
      乳腺アポクリン腺症の一症例   
     単孔式腹腔鏡下手術で摘出し得た小腸悪性リンパ腫の一例  
     セキュアエッジを用いて腹壁再建した結腸癌腹壁再発の一例 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...