日本鍼灸の診断学

出版社: メディカルユーコン
著者:
発行日: 2011-06-15
分野: 医療技術  >  鐵灸療法技術
ISBN: 9784901767279
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,520 円(税込)

商品紹介

鍼灸医学は実践から理論が構築されてきた医学体系であり、人により地域により時代により治療処置が異なることから様々な流派が存在する。しかしこれらを整理してまとめた書物はこれまで存在しなかった。そのため鍼灸を志す後学の者にとって、いったい日本の鍼灸にはどのような流派が存在し、どのような考えのもとに如何なる特徴を備えているのか、これらを知るすべがなく、少なからず混乱を招いているのが実情である。本書は学校教育や一般臨床で現在行われている日本鍼灸の診察法を整理し、一冊にまとめた初めての解説書である。

目次

  • 日本鍼灸の診断学

    ―目次―

    第1章 日本鍼灸の診断学概論 
     1.日本鍼灸の歴史と流派 
     2.鍼灸診断の基本プロセス 
     3.東洋哲学思想と身体観 
     4.「証」について 

    第2章 望診(四診) 
     1.全体望診 
     2.局部望診 
     3.舌診(望診) 

    第3章 聞診(四診) 
     1.音声  
     2.臭い(気味) 

    第4章 問診(四診) 
     問診の手順 
     1.寒熱 
     2.汗 
     3.疼痛 
     4.耳目 
     5.睡眠 
     6.飲食と口味 
     7.二便 
     8.経帯 
     9.小児に問う 
     日本で行われている問診 

    第5章 切診(四診) 
     1.脈診(切診/切脈) 
     2.按診  
     3.腹診 
     4.切経(経脈診・経絡診、経穴診 
     5.背部の切診

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...