イラストで見る診る学ぶ新生児内分泌

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2011-07-25
分野: 看護学  >  小児看護
ISBN: 9784840436939
電子書籍版: 2015-04-01 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,860 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

2,860 円(税込)

商品紹介

NICUにおいて呼吸・循環・栄養管理に難渋するケースの病態に、内分泌異常が関与していることが明らかになってきている。本書は、胎児・新生児内分泌の生理的な発達や、胎外環境への適応に内分泌がいかに関与しているかなどを解説した、新生児内分泌に関する唯一の入門書。

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • 序文
  • CONTENTS
  • 略語一覧
  • 第1章 血糖
  • 1 新生児の低血糖症の定義
  • 2 胎児期の栄養
  • 3 出生直後の血糖値の調節機構
  • 4 エネルギー源としてのケトン体
  • 5 低血糖症のハイリスク児
  • 6 高インスリン血性低血糖症
  • 7 仮死・子宮内発育不全にともなう一過性高インスリン血性低血糖症
  • 8 ジアゾキシド
  • 9 早産児の糖代謝
  • 10 膵β細胞のインスリン分泌機構
  • 11 先天性高インスリン血症
  • 12 先天性高インスリン血症の局所性・びまん性の診断
  • 13 高アンモニア・高インスリン症候群 ( GDH異常症 )
  • 14 糖尿病母体児
  • 15 低血糖症状
  • 16 低血糖症の鑑別診断
  • 17 低血糖症の治療
  • 18 新生児高血糖症
  • 19 新生児糖尿病
  • 第2章 副腎皮質ホルモン
  • 1 副腎皮質ホルモンとは ?
  • 2 胎児にとっての糖質コルチコイド
  • 3 出生時のコルチゾールサージとカテコラミンサージ
  • 4 母体の副腎皮質ホルモンの胎児への移行
  • 5 胎児期の副腎皮質ホルモン産生の特徴
  • 6 早産児の副腎皮質機能は ?
  • 7 副腎不全の症状
  • 8 晩期循環不全
  • 9 相対的副腎不全
  • 10 NICUでしばしば用いる副腎皮質ホルモン薬
  • 11 ハイドロコーチゾンとデキサメタゾン
  • 12 副腎皮質ホルモン薬の副作用
  • 13 先天性副腎過形成
  • 第3章 甲状腺ホルモン
  • 1 甲状腺ホルモンの作用
  • 2 甲状腺ホルモンの産生機構
  • 3 甲状腺機能検査 ( TSH, T4, T3 )
  • 4 胎児期の甲状腺ホルモン産生の発達過程
  • 5 出生直後のTSHサージ
  • 6 先天性甲状腺機能低下症
  • 7 甲状腺機能異常を有する母体から出生する児
  • 8 MMI ( メルカゾール ( R ) ) とPTU ( チウラジール ( R ) )
  • 9 早産児一過性低サイロキシン血症
  • 10 ヨードと甲状腺機能
  • 11 ヨード欠乏による甲状腺機能低下症
  • 12 甲状腺ホルモンと副腎皮質ホルモン
  • 13 甲状腺機能異常のない症例に対する甲状腺薬投与の弊害は ?
  • 第4章 性分化疾患
  • 1 性の分類
  • 2 男性型外性器の診察
  • 3 男性型外性器のなりたち
  • 4 女性型外性器のなりたち
  • 5 性分化疾患を疑う外性器異常
  • 6 46, XY性分化疾患
  • 7 46, XX性分化疾患
  • 8 性腺の形成障害
  • 9 出生前後の性ホルモンの動態
  • 10 アンドロゲンシャワー
  • 11 性別診断に迷った場合の初期対応
  • 第5章 骨代謝
  • 1 骨吸収と骨形成
  • 2 骨の形成
  • 3 骨代謝に重要なホルモン
  • 4 胎児期の骨代謝
  • 5 胎児期のビタミンDの意義
  • 6 早産児骨減少症 ( 未熟児くる病 )
  • 7 早産児骨減少症の本態はリン不足 ?
  • 8 尿中リン ( P ) 排泄の意義
  • 9 尿中カルシウム ( Ca ) 排泄
  • 10 母乳栄養とビタミンD欠乏
  • 11 ビタミンD摂取量
  • 第6章 子宮内発育不全児の有する内分泌学的問題点
  • 1 子宮内発育を司る成長因子
  • 2 子宮内発育不全と関連する内分泌異常
  • 3 子宮内発育不全児の糖代謝
  • 4 SGA児とレプチン
  • 5 SGA性低身長症
  • 6 Barker仮説
  • 7 メタボリックシンドロームを発症しやすい低出生体重児は ?
  • 8 AGA低出生体重児とSGA児
  • 第7章 新生児の下垂体機能低下症
  • 1 新生児期の成長ホルモン分泌不全症の症状
  • 2 新生児期のGH分泌不全症の診断
  • 3 新生児期の下垂体機能不全症を疑う主要症候
  • 第8章 内分泌系による血清電解質の調節機構
  • 1 バソプレシン
  • 2 血漿浸透圧とナトリウム
  • 3 アルドステロン
  • 4 低ナトリウム血症の分類
  • 5 低張性低ナトリウム血症 ( 1 ) ( ナトリウム量減少型 )
  • 6 低張性低ナトリウム血症 ( 2 ) ( ナトリウム量不変型 )
  • 7 低張性低ナトリウム血症 ( 3 ) ( ナトリウム量増加型 )
  • 8 低張性低ナトリウム血症の鑑別
  • 9 近位尿細管の機能とRTA2型
  • 10 遠位尿細管の機能とRTA1型
  • 11 高ナトリウム血症
  • 12 低カリウム血症
  • 13 高カリウム血症
  • 14 アニオンギャップ
  • 15 偽性低アルドステロン血症 ( PHA )
  • 16 Bartter症候群
  • 17 尿細管障害の鑑別
  • 索引
  • 著者紹介
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

第1章 血糖

P.41 掲載の参考文献
1) Kelly, A., Stanley, CA. "Hyperinsulinism". Pediatric Endocrinology and Inborn Errors of Metabolism. Sarafoglou, K. et al. eds. McGraw-Hill Professional, 2009, 39-50.
4) Ward-Platt, M. et al. Metabolic adaptation at birth. Semin. Fetal Neonatal Med. 10, 2005, 341-50. 河井昌彦. 血糖調節とインスリン過剰症. Neonatal Care. 23, 2010, 76-83.
5) 河井昌彦. "新生児期の低血糖症". 新生児内分泌ハンドブック. 新生児内分泌研究会編著. 大阪, メディカ出版, 2008, 78-86.
6) 河井昌彦. "新生児低血糖症". 小児疾患診療のための病態生理. 小児内科増刊号. 41, 2009, 176-9.
8) 長谷川奉延ほか. 日本小児内分泌学会薬事委員会 : 高インスリン血性低血糖症の診断と治療ガイドライン. 日本小児科学会雑誌. 110, 2006, 1472-4.
11) Hussain, K. et al. Medications used in the treatment of hypoglycemia due to congenital hyperinsulinism of infancy (HI). Pediatr. Endocrinol Rev. 2, S1, 2004, 163-7.
12) Touati, G. et al. Long-term treatment of persistent hyperinsulinemic hypoglycemia of infancy with diazoxide : a retrospective review of 77 cases and analysis of efficacy-predicting criteria. Eur. J. Pediatr. 157, 1998, 628-33.
20) 河井昌彦編. "低血糖症". NICUベッドサイドの診断と治療. 改訂2版. 京都, 金芳堂, 2007, 225.
21) 河井昌彦編. "代謝・内分泌疾患の管理 : 低血糖症". NICUベッドサイドの診断と治療. 京都, 金芳堂, 2007, 222.
22) 河井昌彦. 新生児の低血糖の管理 : ジアゾキシド (アログリセム) の使用. Neonatal Care. 22, 2009, 445-9.
23) 河井昌彦. "低血糖症の治療". NICUフローチャートでわかる診断と治療. 京都, 金芳堂, 2005, 144.
26) Berdsall, K. et al. Early insulin therapy in very-low-birth-weight infants. N. Engl. J. Med. 359, 2008, 1873-84.

第2章 副腎皮質ホルモン

P.68 掲載の参考文献
2) 河井昌彦. 早産児の副腎皮質機能. Neonatal Care. 23(3), 2010, 312-9.
3) Fisher, DA. "Endocrinology of Fetal Development". Williams Textbook of Endocrinology. 11th ed. Saunders, 2008, 755-82.
4) 河井昌彦. 新生児内分泌疾患マス・スクリーニングに関連した最近の話題 : 早産児の晩期循環不全. ホルモンと臨床. 56, 2008, 949-54.
5) 山崎千佳. "新生児の呼吸器疾患に対するステロイド療法". 新生児内分泌ハンドブック. 新生児内分泌研究会編著. 大阪, メディカ出版, 2008, 171-8.
9) Halliday, HL. et al. Early postnatal (<96 hours) corticosteroids for preventing chronic lung disease in preterm infants. Cochrane Database Syst. Rev. 2003, CD001146.
11) Polgreen, LE. et al. "Adrenal Insufficiency". Pediatric Endocrinology and Inborn errors of Metabolism. Sarafoglou, K. et al. eds. McGrawHill, 2008, 419-40.
12) 横山哲夫. "先天性副腎過形成の新生児期の管理". 新生児内分泌ハンドブック. 新生児内分泌研究会編著. 大阪, メディカ出版, 2008, 48-56.

第3章 甲状腺ホルモン

P.95 掲載の参考文献
3) 河井昌彦. 甲状腺機能低下症のスクリーニング検査. Neonatal Care. 23(4), 2010, 423-9.
4) Fisher, DA. Thyroid function in premature infants. Clinics in Perinatology. 25, 1998, 999-1014.
6) Vulsuma, T. et al. Maternal-fetal transfer of thyroxine in congenital hypothyroidism due to a total organification defect or thyroid agenesis. N. Eng. J. Med. 321, 1989, 13.
7) 河井昌彦編著. "主な母体合併症と新生児管理". NICUベッドサイドの診断と治療. 第2版. 京都, 金芳堂, 2007, 213-5.
8) 河井昌彦. 甲状腺機能異常を有する母体からの出生児の管理. Neonatal Care. 24(6), 2011, 590-5.
10) 河井昌彦ほか. 早産児の低サイロキシン血症に対する補充療法前後での甲状腺機能の変化に関する検討. 日本周産期新生児医学会雑誌. 44, 2008, 1192-6.
12) de Benoist, B. et al. Iodine status worldwide : WHO global database on iodine deficiency. World Health Organization. Geneva. 2004.
14) 河井昌彦. 早産児に特有な甲状腺の問題. Neonatal Care. 23(5), 2010, 535-41.

第4章 性分化疾患

P.116 掲載の参考文献
1) 河井昌彦. 性分化異常症の診断. Neonatal Care. 23(8), 2010, 851-7.
2) Sampaino, F. et al. Analysis of testicular migration during the fetal period in humans. J. Urol. 159, 1998, 540.
4) Palmer, JM. The undescended testicle. Endocrinol Metab. Clin. North Am. 20, 1991, 231-40.
5) Reitzen, EM. et al. Nordic consensus on treatment of undescended testes. Acta Paedietr. 96, 2007, 638-43.
6) Forest, MG. "Diagnosis and treatment of disorders of sexual development". Endocrinology. 5th ed. DeGroot. LJ., Jameson, JL. eds. Elsevier-Saunders, 2004.
7) 河井昌彦. 生殖器異常の見方・考え方. Neonatal Care. 23(7), 2010, 760-5.
8) 特集 : 性分化と異常症. 日本臨牀. 62(2), 2004, 242-403.
9) Fisher, DA. "Endocrinology and fetal development". Williams textbook of endocrinology. 8th ed. Wilson, JD., Fisher, DW. eds. Philadelphia, W. B. Saunders, 1992, 1049-77.
10) 河井昌彦. 胎児期~新生児期の内分泌環境と発達とのかかわり. Neonatal Care. 24(7), 2011, 721-5.

第5章 骨代謝

P.138 掲載の参考文献
1) 河井昌彦. 早産児の骨代謝について考える (Part 1). Neonatal Care. 23(9), 2010, 950-5.
2) 河井昌彦. 早産児の骨代謝について考える (Part 2) : ビタミンDの重要性. Neonatal Care. 23(10), 2010, 1066-71.
8) 河井昌彦. 早産児の骨代謝について考える (Part 3). Neonatal Care. 23(11), 2010, 1176-81.
10) 河井昌彦編著. "代謝・内分泌の管理 : 低Ca血症・未熟児骨減少症". NICUベッドサイドの診断と治療. 改訂2版. 京都, 金芳堂, 2007, 226-31.

第6章 子宮内発育不全児の有する内分泌学的問題点

P.154 掲載の参考文献
1) 長屋 建ほか. "内分泌学的要因". SGA性低身長症のマネジメント. 藤枝憲二, 板橋家頭夫監修. 東京, メディカルレビュー社, 2009, 69-74.
4) 河井昌彦ほか. TSHの上昇を伴う低サイロキシン血症は子宮内発育遅延を伴う超低出生体重児に極めて高率に発症する. 日本周産期・新生児医学会雑誌. 43, 2007, 1048-51.
5) 井上真理. "小児成人におけるインスリン抵抗性". SGA性低身長症のマネジメント. 藤枝憲二, 板橋家頭夫監修. 東京, メディカルレビュー社, 2009, 113-20.
9) 河井昌彦. 子宮内発育不全と内分泌疾患とのかかわり : DOHaDを中心に. 連載 : 新生児内分泌まるわかりゼミナール13. Neonatal Care. 24(1), 2011, 88-92.

第7章 新生児の下垂体機能低下症

P.160 掲載の参考文献

第8章 内分泌系による血清電解質の調節機構

P.188 掲載の参考文献
1) Cheetham, T., Ball, S. "Disorders of Water Metabolism". Pediatric Endocrinology and Inborn errors of Metabolism. Sarafoglou, K. et al. eds. McGrawHill, 2008, 679-92.
2) Roth, KS. "Disorders of Membrane Transport". Pediatric Endocrinology and Inborn errors of Metabolism. Sarafoglou, K. et al. eds. McGrawHill, 2008, 693-717.
3) 河井昌彦. 内分泌疾患と尿の異常. 連載 : 新生児内分泌まるわかりゼミナール16. Neonatal Care. 24, 2011, 408-12.
4) 五十嵐隆編. 小児の血液電解質異常の臨床. 東京, 診断と治療社, 1998, 21-3.
5) 河井昌彦. "高Na血症の管理". NICUフローチャートでわかる診断と治療. 京都, 金芳堂, 2005, 98-9.
6) 河井昌彦. "低K血症の管理". NICUフローチャートでわかる診断と治療. 京都, 金芳堂, 2005, 104-5
7) 河井昌彦. "高K血症の管理". NICUフローチャートでわかる診断と治療. 京都, 金芳堂, 2005, 102-3.
8) 河井昌彦. "代謝性アシドーシスを認める場合の診断". NICUフローチャートでわかる診断と治療. 京都, 金芳堂, 2005, 153.

最近チェックした商品履歴

Loading...