外科治療 105/2 2011年8月号

出版社: 永井書店
発行日: 2011-08-01
分野: 臨床医学:外科  >  雑誌
ISSN: 04332644
雑誌名:
特集: 整理しておきたい 最新の耐性菌情報と抗菌剤の使い方
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 外科治療 105/2 2011年8月号

    ―目次―

    特集 整理しておきたい 最新の耐性菌情報と抗菌剤の使い方

    地球規模で見た現在の感染症の動向 
    外科感染症の現状と展望 
    MRSAの耐性機序とその対策
    話題の耐性菌?MDRP,MDRA,NDM?1産生菌を含めて? 
    外科感染症における抗菌薬選択と投与方法について
    SSI予防の現状
    教室で行っている術後感染対策?世界最低(?)のMRSA分離率?  
    周術期感染予防のガイドライン 

    ●術 前 術 後
     多臓器不全  

    ●今日の問題
     蛍光Navigation の現状と展望 

    ●臨   床
     mFOLFOX6とFOLFIRIの交代療法+Bevacizumabの有効性と安全性
     当院における単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術手技の工夫
      ?ミニループリトラクターの有効な使用方法? 
     腹腔鏡補助下幽門側胃切除術におけるスコープポート挿入位置
      ?臍部の解剖学的位置からの検討?  

    ●内視鏡手術 
     肝癌に対する完全内視鏡下肝切除術 

    ●臨床の実際
     腸重積にて発症し,腹腔鏡下に根治術を行った
      虫垂粘液嚢胞腫の一例  
     腹腔?鎖骨下静脈シャントが有用であった
      胃癌術後難治性腹水の位置例  
     悪性リンパ腫治療寛解後に発症した良性胆管狭窄の一例 
     腹壁膿瘍を契機に発見された大腸癌術後再発の一例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...